1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「豚バラ肉の黒糖煮八角風味」の献立 >
  4. 豚バラ肉の黒糖煮八角風味のレシピ・作り方
太鼓判 10+ おいしい!

豚バラ肉の黒糖煮八角風味

豚バラ肉の旨みに、黒糖のコクのある甘さと八角の香りがベストマッチ。いつもの角煮が中華街の味に。

献立
調理時間
カロリー
965 Kcal
レシピ制作: 
材料  ( 2 人分

豚バラ肉(ブロック)400g
  白ネギ(青い部分)1本分
  ショウガ(薄切り)1/2片分

<煮汁>

  50ml
  みりん大さじ2
  黒砂糖大さじ3
  大さじ1
  しょうゆ大さじ3
  ゆで汁(豚バラ肉)200ml
  八角1片

<水溶き片栗>

  片栗粉小さじ1
  小さじ2

メモお買い物メモ
ジャンル:
中華 / 煮もの
種別:
主菜

下準備

  • ホウレン草は熱湯でゆでて水に取り、粗熱が取れたら水気を絞る。根元を少し切り落とし、食べやすい長さに切る。<水溶き片栗>の材料を合わせる。

作り方

  1. 1

    大きめの鍋に豚バラ肉、分量外の豚バラ肉がかぶる位の水、白ネギ(青い部分)、ショウガを入れ、蓋をして強火にかける。煮たったら蓋を取り、弱めの中火にし、アクを取りながら30~40分ゆでる。

    竹串をさしてスッと通るくらいが目安です。

  2. 2

    (1)の豚バラ肉の鍋が冷めるまで蓋をして自然冷却する。冷めたら取り出し、厚さ2~3cmに切る。

    ゆで汁は使うので、漉しておきましょう。冷ます時間は調理時間に含まれません。

  3. 3

    鍋に<煮汁>の材料と(2)を入れ、中火にかける。煮たったら火を弱め、落とし蓋をして7~8分程度煮る。

  4. 4

    (3)にゆで卵を加え、7~8分程度弱火で煮たら、豚バラ肉とゆで卵を取り出す。ゆで卵は半分に切り、豚バラ肉、ホウレン草と一緒に器に盛る。

    ゆで卵を加えたあと、時間があれば冷めるまで置いておくと味が馴染みます。食べる前に温めなおし盛り付けます。

  5. 5

    (4)の煮汁に<水溶き片栗>を加え、混ぜてから中火にかける。トロミがついたら、(4)の上からかける。

このレシピのポイント・コツ

・豚バラ肉は前日に(1)の工程の下茹でをしておくと良いです。鍋ごと粗熱が冷めたら冷蔵庫に入れ、一晩置くと表面に脂の膜ができます。取り除くと脂分をカットでき、ヘルシーに仕上がります。
・残ったゆで汁はスープなどに使えます。すぐ使わない場合は冷凍保存しましょう。

みんなのおいしい!コメント

リストに追加ファンになる

現在のファン数220

金丸 利恵
レシピ制作 金丸 利恵

( ブログ

おうちごはん研究家、管理栄養士、スパイスコーディネーター
フードサービス業界でレシピ開発やイベント企画を担当し、メタボ予防の相談員として活躍。簡単で美味しい料理を提案している。

金丸 利恵制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.