1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. おしゃれにおいしく♪華やか鍋レシピ >
  4. 2種類のタレでいただく常夜鍋のレシピ・作り方

2種類のタレでいただく常夜鍋

塩麹ダレとネギ油ポン酢をお好みで。しめにはうどんがぴったり。

特集
調理時間
レシピ制作: 
近藤 瞳
材料  ( 4 人分

豚肉

(薄切り)400g

白菜

1/4~1/2株

300ml

<昆布だし>

  

昆布

(5cm角)1枚
  

500ml

<塩麹ダレ>

  

干し桜エビ

大さじ1
  

塩麹

大さじ2

<ネギ油ポン酢>

  

白ネギ

1/2本
  

ゴマ油

大さじ1
  

サラダ油

大さじ1
  

ポン酢

適量

メモお買い物メモ
ジャンル:
和食 / 鍋もの
種別:

下準備

  • 白菜は削ぎ切りにする。

  • ホウレン草は根元を切り落として水洗いし、長さ4cmのザク切りにする。

  • ショウガは皮つきのまま厚さ3mmに切る。

  • <昆布だし>を作る。昆布は表面をサッと拭き、水に30分以上浸しておく。

  • <塩麹ダレ>を作る。ザーサイはみじん切りにして、他の材料と混ぜ合わせておく。

  • <ネギ油ポン酢>を作る。白ネギは斜め薄切りにする。フライパンに白ネギ、ゴマ油、サラダ油を入れ、弱めの中火で沸騰させながら焦げないように10分ほど加熱する。食べる直前にポン酢に適量加える。

作り方

  1. 1

    鍋に<昆布だし>の半量とショウガ、酒、白菜を加え、蓋をして中火で5分加熱する。

  2. 2

    ホウレン草を加え、蓋をして2分加熱する。アクがでてきたら取る。煮汁が少なければ<昆布だし>を足して調整して下さい。

  3. 3

    豚肉は食べる分だけ鍋に加え、火が通ったら白菜、ホウレン草と共に器に分け入れる。<塩麹ダレ>は鍋の煮汁で薄め、<ネギ油ポン酢>はそのまま具材をつけていただく。

みんなのおいしい!コメント

コメントはまだありません。
リストに追加ファンになる

現在のファン数327

近藤 瞳
レシピ制作 近藤 瞳

( ブログ

家庭料理研究家
講師として料理、ケーキ、パンのレッスンを担当。簡単、おしゃれ、おいしい。をモットーに日々レシピ試作中。

近藤 瞳制作レシピ一覧

最近見たレシピ
    最近見たレシピの一覧
    ピックアップ
    最新のおいしい!
    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.