料理家が考えた食材使い切りのラクうま献立 3日分の買い物リスト付き!

ミルクプリン・マンゴーソース

杏仁の香りのアマレットで香り付けしたミルクプリンと甘酸っぱいマンゴーのソース。マンゴープリンもいいけどソースにしても美味しい。

特集
調理時間
レシピ制作: 
中島 和代
材料  ( 作りやすい量

<ミルクプリン>

  

粉寒天

2g
  

粉ゼラチン

1/2袋強(1袋5g入り)
  

(ふやかす用)大3
  

200ml
  

牛乳

300ml
  

砂糖

大3
  

アマレット

大1.5

<マンゴーソース>

  

マンゴー

1~2個
  

粉糖

60~100g
  

レモン汁

大1~2
  

生クリーム

100~150ml

カットフルーツ

(お好みのもの)適量

メモお買い物メモ
カテゴリ:
プリン
ジャンル:
洋菓子 / デザート
種別:
デザート
公開日:
2002/08/05
更新日:
2015/10/05

下準備

  • 粉ゼラチンはふやかす水に振り入れ、ふやかしておく。

作り方

  1. 1

    <ミルクプリン>を作る。水200mlに粉かんてんを加え、よく混ぜて煮溶かし、中火にかける。沸騰状態で1分煮て砂糖を加えて煮溶かし、再度沸騰したら火を止め、ふやかしたゼラチンを加え、余熱で溶かす。

  2. 2

    1に牛乳、アマレットを加えて混ぜ合わせ、水でぬらした容器に流し入れて冷蔵庫で冷やし固める。

  3. 3

    <マンゴーソース>を作る。マンゴーは皮と種を取り除き、一口大に切り、バットに並べ冷凍庫で凍らせる。

  4. 4

    ミキサーに3のマンゴー、粉砂糖、レモン汁、生クリーム半量を入れてかくはんし、いったん止めて全体を混ぜ合わせる。残りの生クリームを少しずつ加えながら固さを調節する。

  5. 5

    器に2のプリンとマンゴーソース、カットフルーツ、ミントの葉を盛り合わせる。

このレシピのポイント・コツ

・アマレット。杏仁の香りのアマレットはあんずの種の核から抽出してできる。ほんの少し加えるだけでもコクと香りでデザートがひと味違った美味しさに仕上がる。
リストに追加ファンになる

現在のファン数975

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ
    最近見たレシピの一覧

    みんなのおいしい!コメント

    コメントはまだありません。

    最新の食コラム

    もっと見る
    ピックアップ
    最新のおいしい!

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

    アプリ版
    「E・レシピ」で、

    毎日のご飯作りが
    もっと快適に!

    E・レシピアプリ

    画面が
    暗くならないから
    調理中も
    確認しやすい!

    大きな工程画像を
    表示する
    クッキングモードで
    解りやすい!

    E・レシピアプリ 作り方

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

    最近見たレシピ