イチゴのザーネトルテ

甘酸っぱいイチゴのババロアをゼラチンを加えた生クリームでコーティングし、いつもと違うイチゴスイーツに挑戦。

イチゴのザーネトルテ
特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 直径18cmセルクル 1 台分

スポンジケーキ(18cm:市販品)1台

<イチゴババロア>

  イチゴピューレ(市販品)200g
  レモン汁1/4個分
  生クリーム200ml

<ザーネクリーム>

  生クリーム200ml
  30ml
イチゴ適量

<ホイップクリーム>

  生クリーム100ml

下準備

  • 板ゼラチンはそれぞれ氷水につけてもどしておく。セルクルの底にスポンジを1枚敷き込み、用意しておく。

  • イチゴは葉っぱごときれいに洗い、<ホイップクリーム>の生クリームとグラニュー糖は合わせて8分立てにしておく。

作り方

  1. 1

    <イチゴババロア>を作る。鍋にイチゴピューレ、グラニュー糖、レモン汁を入れて沸騰させ、火を止めて水気をきったゼラチンを加え、混ぜ溶かす。

  2. 2

    こし器でこして氷水にあてながら粗熱を取り、フレーズリキュールを加えて混ぜ合わせる。

  3. 3

    生クリームを8分立てにし、一部を(2)に加えて混ぜ、なじませたら残りの生クリームも加えて混ぜ合わせる。

  4. 4

    用意した型に流し入れ、残りのスポンジ生地でフタをして冷蔵庫で冷やしかためる。

  5. 5

    <ザーネクリーム>を作る。もどした板ゼラチンと水を合わせて湯煎で溶かし、生クリームは6分立てにし、一部を溶かしたゼラチンに加えてなじませる。

  6. 6

    残りの生クリームに戻し入れて混ぜ、泡立て器で持ち上げてみて糸状にすーっと伸びて線がつながったまま落ちるくらいに泡立てる。

  7. 7

    (4)をセルクルから外して網の上にのせ、(6)の<ザーネクリーム>を一気に全体にかけてコーティングし、冷蔵庫で冷やしかためる。

  8. 8

    かたまればお好みの大きさにカットし、<ホイップクリーム>やイチゴを飾って仕上げる。

このレシピのポイント・コツ

・今回は2枚スライスのスポンジケーキを使用していますが、厚さを更に半分にして使用しています。

みんなのおいしい!コメント

コメントはまだありません。
リストに追加ファンになる

現在のファン数94

河田 麻子
レシピ制作 河田 麻子

パティシエール、料理家
パティシエの経験を活かした、基本を元に簡単で作りやすいスイーツレシピや、ママ向けの離乳食レシピを提案。

河田 麻子制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.