1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. あっさり&こってり鍋 >
  4. うどんすきのレシピ・作り方
絶品 100+ おいしい!

うどんすき

湯葉と生麩がポイント。体調が優れない日にも是非。優しい味です。

特集
調理時間
レシピ制作: 
橋本 敦子
材料  ( 4 〜 5 人分

エビ

8尾

ホタテ

(貝柱)8個

白菜

1/4株

カブ

1個

ニンジン

(小)1本

シメジ

1パック

カマボコ

(ピンク色の物)1本

湯葉

(生)4枚

生麩

1本

丸餅

4~5個

うどん

(ゆで)4玉

<合わせだし>

  

100ml
  

みりん

大さじ2

<薬味>

  

細ネギ

(小口切り)適量
  

紅葉おろし

(市販品)適量

メモお買い物メモ
ジャンル:
和食 / 鍋もの
種別:
主菜

下準備

  • 鶏もも肉はひとくち大に切る。

  • エビは背ワタを取り、殻をむく。

  • 白菜は葉をはがしてゆでる。ホウレン草もゆでる。まな板に巻きすを広げ、白菜を葉と軸が交互になるように少しずつ重ねながら並べ、ホウレン草を手前に置き、ホウレン草を芯にして手前から巻く。しっかりと押さえて水気をきり、形を整えて食べやすい大きさに切る。※時間がない時は、白菜は軸の部分は削ぎ切り、葉の部分は幅4~5cmのザク切りにし、ホウレン草も白菜の幅に合わせて切る。

  • カブは皮をむき、8等分に切ってゆでる。

  • ニンジンは皮をむいて長さ4~5cmに切り、さらに縦に8等分に切る。

  • エノキ、シメジは石づきを切り落とし、小房に分ける。

  • 春菊は根元を切り、長さを半分に切る。

  • カマボコは幅1cmに切る。

  • 湯葉と生麩は食べやすい大きさに切る。

  • 丸餅は焼いておく。

作り方

  1. 1

    鍋に<合わせだし>の材料を入れて火にかけ、煮たってきたら鶏もも肉を加える。再び煮たってきたら、他の材料を加えて煮る。

  2. 2

    火の通った物から、だし汁と一緒に取り鉢に取り分け、<薬味>をかけていただく。

リストに追加ファンになる

現在のファン数177

橋本 敦子
レシピ制作 橋本 敦子

料理家
大学在学中に土井勝料理学校師範科を卒業。調理師資格を取得、有名シェフに師事。現在は料理、お菓子作りの講師としても活躍。

橋本 敦子制作レシピ一覧

最近見たレシピ
    最近見たレシピの一覧

    みんなのおいしい!コメント

    ピックアップ
    最新のおいしい!
    ウーマンエキサイト特集
    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

    最近見たレシピ