1. E・レシピ >
  2. ブレッド >
  3. その他パン >
  4. ゴマツオップのレシピ・作り方

ゴマツオップ

セサミンたっぷりのゴマを沢山使った生地を編みパンに仕上げました。

ブレッド
調理時間
+発酵・焼く時間
レシピ制作: 
橋本 敦子
材料  ( 6 個分

砂糖

大さじ1/2

小さじ1/2

スキムミルク

大さじ1/2

100~105ml

溶き卵

(照卵用)適量

下準備

  • 水を人肌程度に温めておく。

  • オーブンを180℃に予熱しておく。

  • 無塩バターは室温にもどしておく。

作り方

  1. 1

    ボウルに強力粉、スキムミルク、インスタントドライイースト、砂糖を真ん中におく。塩を端におき、温めた水を加えてひとまとまりになるまで混ぜる。

  2. 2

    生地がひとまとまりになったら、無塩バターを加えて混ぜ、生地を台の上に出して表面がなめらかになるまでこねる。生地を広げて白ゴマをのせて均一になるように混ぜる。

  3. 3

    生地の表面がなめらかになったら、丸め直し、閉じ目を下にしてボウルに入れてラップをし、温かい所で一次発酵する(30℃、30~40分)。

  4. 4

    指に分量外の強力粉をつけて生地に第一関節くらいまで突き刺し、フィンガーテストをする(指の穴が残ればOK)。

  5. 5

    ガス抜きをして6等分に分割し、丸め直して15分ベンチタイムをとる。

  6. 6

    <成形する>閉じ目を上にしてガス抜きをし、上から少しずつ折り、指で押さえながら巻いて、巻き終わりを閉じ、両手で生地を転がして長さ25cmの棒状にする。

  7. 7

    生地を斜めに置き、長さ半分くらいの所で交差させ、下になっている生地を輪っかを通して上に出し、ひと結びにして端と端をつまんで閉じてオーブンシートを敷いた天板にのせ、温かい所に置き、生地がひとまわり大きくなるまで二次発酵させる(40℃、15分)。

  8. 8

    生地の表面に溶き卵(照卵用)をぬり、180℃に予熱しておいたオーブンで10~15分焼く。

このレシピのポイント・コツ

・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンによってお温度や焼き時間には違いがあるので、普段からお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。
リストに追加ファンになる

現在のファン数185

橋本 敦子
レシピ制作 橋本 敦子

料理家
大学在学中に土井勝料理学校師範科を卒業。調理師資格を取得、有名シェフに師事。現在は料理、お菓子作りの講師としても活躍。

橋本 敦子制作レシピ一覧

最近見たレシピ
    最近見たレシピの一覧

    みんなのおいしい!コメント

    コメントはまだありません。
    ピックアップ
    最新のおいしい!
    ウーマンエキサイト特集
    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

    最近見たレシピ