1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「柔らかステーキ」の献立 >
  4. 柔らかステーキのレシピ・作り方
太鼓判 10+ おいしい!

柔らかステーキ

牛肉にハチミツを塗ると柔らかくなります! 焼く前に常温に戻し、焼いた後にホイルで包んで保温して肉汁を安定させると美味しく焼きあがりますよ。

献立
調理時間
カロリー
592 Kcal
レシピ制作: 
材料  ( 2 人分

  ハチミツ小さじ1弱
  適量

<ステーキソース>

  赤ワイン50ml
  きび砂糖小さじ1
  小さじ1
  しょうゆ大さじ2
  ニンニク(すりおろし)小さじ1
  ショウガ(すりおろし)小さじ1
  50ml

<キノコソテー>

  シイタケ(生)2個
  シメジ1/2パック
  バター10g
  塩コショウ少々
クレソン(あれば)適量

下準備

  • 牛ステーキ肉は脂身と赤身の間に包丁の先を使って切り込みを入れ、脂身に三か所程度切れ目を入れる。表面に薄くハチミツをぬり、冷蔵庫で1時間程度置く。焼く30分前には取り出し、室温にもどす。

    ハチミツの酵素で柔らかくなります。常温に戻すと、中心部まで火が通りやすくなります。この時間は調理時間に含みません。

  • <ステーキソース>の材料を混ぜ合わせる。<キノコソテー>のシイタケは石づきを取り、厚さ5mmの薄切りにする。シメジは石づきを切り、小房に分ける。

作り方

  1. 1

    フライパンに<キノコソテー>のバターを入れて中火にかけ、溶け始めたら、シイタケ、シメジを入れて炒める。しんなりしたら塩コショウで味を調え、取り出す。

    この後同じフライパンでステーキを焼くので、焦げ付きはキッチンペーパーなどで拭き取りましょう。

  2. 2

    牛ステーキ肉の両面に塩と粗びき黒コショウを振り、フライパンを強火で熱し、温まったら両手で脂身を下にして持ち、脂身を焼く。

  3. 3

    (2)の脂身から脂が出たら、肉を横にして置き、1分焼く。ひっくり返し、さらに30秒焼いたら、取り出してアルミホイルにくるむ。

    アルミホイルにくるんで保温します。余熱で火が入り、肉汁が安定します。

  4. 4

    (3)のフライパンに<ステーキソース>を入れて沸騰させ、しばらく煮詰める。(3)から出た肉汁があれば加えて煮る。

    ホイルの底に肉汁が出ていたら、ソースに入れましょう。

  5. 5

    器に(3)のステーキと(1)を盛り合わせ、クレソンを添えて(4)のソースをかける。

    皿に盛る前にカットすると食べやすいです。

このレシピのポイント・コツ

・(3)の焼き加減は、牛肉の厚さによって変わります。お好みで焼き加減を調整してください。

みんなのおいしい!コメント

リストに追加ファンになる

現在のファン数220

金丸 利恵
レシピ制作 金丸 利恵

( ブログ

おうちごはん研究家、管理栄養士、スパイスコーディネーター
フードサービス業界でレシピ開発やイベント企画を担当し、メタボ予防の相談員として活躍。簡単で美味しい料理を提案している。

金丸 利恵制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.