1. E・レシピ >
  2. スイーツ >
  3. チョコレートケーキ >
  4. ベイクドチョコレートタルトのレシピ・作り方

ベイクドチョコレートタルト

王道のチョコレートタルト。どっしり濃厚なタルトは、だれもが好きなお味です。

ベイクドチョコレートタルト
スイーツ
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 18cmタルト型 1 台分

<シュクレ生地>

  粉糖25g
  25g
  薄力粉100g
  少々
強力粉適量

<フィリング>

  生クリーム200ml
  1個
  ラム酒小さじ1
粉糖適量

下準備

  • 無塩バターは室温に戻し、柔らかくしておく。

  • 卵は溶きほぐしておく。

  • オーブンは180℃に予熱しておく。

  • 生クリームは人肌程度に温めておく。

  • チョコレートは細かく刻み、湯煎にあてて溶かしておく。

作り方

  1. 1

    <シュクレ生地>を作る。ボウルに柔らかくなった無塩バターを入れ、泡立て器で滑らかになるまで混ぜる。粉糖と塩も加え、さらにすり混ぜる。

  2. 2

    白っぽくなったら溶きほぐした卵を2回に分けて加え、さらに混ぜる。

  3. 3

    (2)に薄力粉を振るいながら加え、ゴムベラで切るように混ぜる。

    最初は底から返しながら混ぜ、しっとりとしてきたら押さえるように混ぜる。

  4. 4

    表面がなめらかになったら、ひとまとまりにして、強力粉で打ち粉をしてラップにくるみ、冷蔵庫で1時間休ませる。

    余分な粉ははたいて下さい。調理時間に生地を休ませる時間は含みません。

  5. 5

    1時間たったらラップをはずし、打ち粉をした台の上にのせ、麺棒で厚さ約3mmに均等に伸ばす。

    生地の向きを90°ずつ変えながら丸くなるように伸ばすとよい。

  6. 6

    タルト型に敷き込み、はみだした部分は2cmほど残してハサミでカットする。はみ出た部分は型の内側に折りこみ、形を整える。

    指の腹を使いながら形を整えましょう。型より2mmほど高くすると良いでしょう。

  7. 7

    生地の底にフォークで穴をあけ、ラップをして冷蔵庫で約30分休ませる。

  8. 8

    休ませたら、上にオーブンシートを敷いてタルトストーンをのせ、180℃に予熱しておいたオーブンで15~20分空焼きする。

  9. 9

    <フィリング>を作る。溶かしたチョコレートに生クリームを少しずつ加え、ゴムベラで混ぜ合わせる。

  10. 10

    別のボウルに卵を泡立て器で溶きほぐし、(9)を2~3回に分けて加え、その都度しっかり泡立て器で混ぜる。さらに、ラム酒も加えて混ぜ合わせる。

  11. 11

    (8)のタルトに(10)を流し入れ、180℃に予熱しておいたオーブンで10~12分焼く。焼き上がったらそのまま冷まし、粗熱が取れたら型から外して粉糖を振り、ラズベリーを飾る。

このレシピのポイント・コツ

・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。
リストに追加ファンになる

現在のファン数50

伊藤 けいこ
レシピ制作 伊藤 けいこ

( ブログ

家庭料理・ナチュラルスイーツ研究家、インナービューティープランナー
ヘルシーな家庭料理やスイーツを得意とし、インナービューティーダイエットの料理講師や私立高校の家庭科教師として活躍中。

伊藤 けいこ制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    インスタグラム

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.