1. E・レシピ >
  2. ベイクドチーズタルトのレシピ・作り方
太鼓判 10+ おいしい!

ベイクドチーズタルト

17回 おいしい

しっとり濃厚なベイクドチーズケーキを食べ応えのあるタルトにしました。

その他
調理時間
+焼く時間
レシピ制作: 
河田 麻子
材料  ( 直径15cmタルト型 1 台分

<タルト生地>

  

少々
  

1/2個
  

薄力粉

125g

<アパレイユ>

  

2個
  

レモン汁

1/2個分
  

薄力粉

25g

下準備

  • <タルト生地>の無塩バターは室温でやわらかくしておき、薄力粉とアーモンドプードルは合わせて振るっておく。

  • <アパレイユ>の薄力粉は振るっておく。オーブンは180℃に予熱しておく。

作り方

  1. 1

    <タルト生地>を作る。ボウルに無塩バターを入れて泡立て器でなめらかに練り、グラニュー糖と塩を加えて白っぽくなるまですり混ぜる。

  2. 2

    卵を加えて混ぜ合わせたら、粉類を加えて手で練りすぎないようにさっくりと混ぜ、少しそぼろ状に残るくらいになったらラップで包み、冷蔵庫で1時間程休ませる。

  3. 3

    休ませた生地を分量外の打ち粉(強力粉)をした台で厚さ2~3mmにのばし、タルト型に敷き込み、余分な生地はナイフなどで切り落とす。

    打ち粉の強力粉がない場合は、薄力粉でもOKです。

  4. 4

    生地の上にクッキングペーパーを敷き、タルトストーンをのせて180℃に予熱しておいたオーブンで15分焼き、タルトストーンを外してさらに10分焼く。

    タルトストーンはお米や乾豆でも代用できます。

  5. 5

    <アパレイユ>を作る。ボウルにクリームチーズを入れて湯煎でやわらかくし、泡立て器でなめらかになるまで練り混ぜたら、グラニュー糖を加えて混ぜ合わせる。

  6. 6

    溶きほぐした卵、生クリーム、レモン汁を順に加えて、その都度しっかりと混ぜ、薄力粉も加えて混ぜ合わせる。

  7. 7

    (4)のタルト生地に流し入れ、表面を平らにし、180℃に予熱しておいたオーブンで40~45分焼く。

  8. 8

    焼き上がったらそのまま粗熱を取り、型から外して冷まし、適当な大きさにカットする。

このレシピのポイント・コツ

・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。
リストに追加ファンになる

現在のファン数192

河田 麻子
レシピ制作 河田 麻子

パティシエール、料理家
パティシエの経験を活かした、基本を元に簡単で作りやすいスイーツレシピや、ママ向けの離乳食レシピを提案。

河田 麻子制作レシピ一覧

最近見たレシピ
    最近見たレシピの一覧

    みんなのおいしい!コメント

    コメントはまだありません。
    ピックアップ
    最新のおいしい!
    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

    最近見たレシピ