ゴジベリーのスコーン

βカロチンやビタミンがバランスよく含まれるゴジベリーを使ったスコーンは朝食にもぴったり。

特集
調理時間
+焼く時間
レシピ制作: 
河田 麻子
材料  ( 直径6cm丸型約 7 個分

少々

ドライゴジベリー

(クコの実)50g

牛乳

100ml

卵黄

1個分

メモお買い物メモ
カテゴリ:
スコーン
ジャンル:
洋菓子 / デザート
種別:
デザート
公開日:
2015/08/03
更新日:
2015/10/05

下準備

  • 薄力粉、グラハム粉、ベーキングパウダー、三温糖、塩は大きめのボウルに合わせてふるっておく。

  • 無塩バターは使用直前まで冷蔵庫でよく冷やしておく。

  • 牛乳と卵黄は混ぜ合わせ、使用直前まで冷蔵庫で冷やしておく。

  • オーブンは180℃に予熱しておく。

作り方

  1. 1

    合わせてふるった粉類に無塩バターを加え、粉をまぶすようにしながらカードで細かく刻んでいく。

  2. 2

    バターと粉を指の腹ですりつぶすようにしてサラサラとしたそぼろ状にし、ゴジベリーを加える。

  3. 3

    (2)のボウルの中央にくぼみを作り、くぼみに牛乳と卵黄を流し入れ、内側から少しずつ崩しながら混ぜてひとまとめにする。

  4. 4

    生地をひとまとめにしたらラップで包み、冷蔵庫で1~2時間休ませる。

  5. 5

    台に分量外の打ち粉をして生地をのせ、麺棒で厚さ2.5cmにのばす。

  6. 6

    直径6cmの丸型で抜き、余った生地はひとまとめにして再びのばし、同様に丸型で抜く。

  7. 7

    クッキングペーパーを敷いた天板に並べ、表面に分量外の牛乳を薄くぬって、180℃に予熱しておいたオーブンで20分~25分焼く。

このレシピのポイント・コツ

・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。
リストに追加ファンになる

現在のファン数233

河田 麻子
レシピ制作 河田 麻子

パティシエール、料理家
パティシエの経験を活かした、基本を元に簡単で作りやすいスイーツレシピや、ママ向けの離乳食レシピを提案。

河田 麻子制作レシピ一覧

最近見たレシピ
    最近見たレシピの一覧

    みんなのおいしい!コメント

    コメントはまだありません。

    最新の食コラム

    もっと見る
    ピックアップ
    最新のおいしい!

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

    アプリ版
    「E・レシピ」で、

    毎日のご飯作りが
    もっと快適に!

    E・レシピアプリ

    画面が
    暗くならないから
    調理中も
    確認しやすい!

    大きな工程画像を
    表示する
    クッキングモードで
    解りやすい!

    E・レシピアプリ 作り方

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

    最近見たレシピ