1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. 親子丼のレシピ・作り方

親子丼

しっとり柔らかい卵と、旨味のある鶏もも肉。玉ネギと青ネギも加えて風味豊かに。しょうゆは薄口を使って、上品に仕上げました。

特集
調理時間
カロリー
684 Kcal
レシピ制作: 
中島 和代
材料  ( 2〜 3 人分

鶏もも肉

1/2枚分

玉ネギ

小1/2個分

4個分

青ネギ

2本分

ご飯

(温かいもの)お茶碗2~3杯

お漬け物

(盛り合わせ)適量

<合わせだし>

  

大2
  

砂糖

大1
  

みりん

大2

作り方

  1. 1

    鶏もも肉は小さめの一口大に切り、玉ネギは薄切りにする。卵は割って軽く溶いておく。青ネギは斜め切りにして水に放ち、ザルに上げてしっかり水気をきる。

  2. 2

    鍋に<合わせだし>の材料を入れて中火にかけ、煮立ったら玉ネギ、鶏もも肉を加える。再び煮立ったら蓋をして、玉ネギが少し透き通るまで5~6分煮る。アクを取り、青ネギを加える。

  3. 3

    青ネギがしんなりしたら、溶き卵を半量まわし入れる。卵のまわりが少し固まって中心が半熟状になれば、残りの卵を加え、蓋をして火を止め、1~2分蒸らす。

  4. 4

    丼にご飯をよそい、3の半量をのせ、お好みで七味唐辛子を振り、漬け物の盛り合わせを添える。サッとあぶったのりをちぎってのせても、香りよく美味しくなります。

このレシピのポイント・コツ

・具が煮えた2のところで、小さいフライパンを使って1人分ずつ仕上げれば、卵を好みの柔らかさに料理出来ます。2をフライパンに取り分けて青ネギを加え、煮立てば溶き卵2個分を回し入れる。蓋をして弱火にし30~40秒煮て、ご飯に滑らせるようにのせれば出来上がり!また、ミツバや生シイタケ、ささがきゴボウやニンジン等を加えれば、1品でいろんな食材が取れて、忙しい時には便利です。

みんなのおいしい!コメント

リストに追加ファンになる

現在のファン数712

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ
    最近見たレシピの一覧
    ピックアップ
    最新のおいしい!
    ウーマンエキサイト特集
    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.