1. E・レシピ >
  2. ブレッド >
  3. チョコレートを使ったパン >
  4. ショコラシュトレンのレシピ・作り方

ショコラシュトレン

ドイツのクリスマスのシュトレン。今年はチョコレート味でクリスマスを待ちわびましょう。

ブレッド
調理時間
レシピ制作: 
材料  ( 2 個分

砂糖大さじ2
小さじ1/2
50ml
溶き卵1個分

<混ぜ込み具材>

    ラム酒50~60ml
無塩バター(ぬる用)20g
粉糖大さじ1~2

下準備

  • レーズンは湯通しをする。ラム酒を加え、密着ラップをし、一晩置く。

    レーズンを漬ける時間は調理時間に含まれません。時間があれば数日漬けるとさらに風味が移りますよ。

  • スライスアーモンドは170℃で7分ローストする。レーズンの余分なラム酒はキッチンペーパーで押さえる。

  • 人肌程度に温めた水にインスタントドライイーストを混ぜ溶かす。無塩バターは小さく切り、室温に戻しておく。

作り方

  1. 1

    ボウルに強力粉、薄力粉、ココアパウダー、塩を入れてしっかり混ぜ、上に砂糖を入れる。イーストを溶かした水、溶き卵を砂糖めがけて注ぎ入れ、ゴムベラで混ぜる。

  2. 2

    粉っぽさがなくなってきたら無塩バターを入れ、ひとかたまりになったら台に出し、生地がなめらかになるまでこねる。

  3. 3

    伸びがよくなり、生地にハリが出たら、手で四角く押し広げる。

  4. 4

    レーズン、チョコチップ、スライスアーモンドを全体にのせ、手前から巻き込む。上から軽く押し二つ折りにする。数回繰り返し、具材を混ぜ込む。

  5. 5

    表面のきれいな生地を上にしてボウルに入れ、ラップをして温かい所で40~50分、一次発酵する。

    30~35℃くらいの温度でゆっくり発酵させます。

  6. 6

    【一次発酵後】生地が1.5~2倍の大きさになったら、分量外の強力粉を指につけてフィンガーテストし、軽くガスを抜く。2等分にして丸め、ベンチタイムを10分とる。

  7. 7

    【成形】閉じ目側を上にし、めん棒で縦20cm横15cmのだ円か長方形にする。右側の生地を持ち上げ、二つ折りにする。上の生地は下の生地より1cm短くなるようにかぶせる。

  8. 8

    オーブンシートを敷いた天板にのせ、ラップ、固く絞った塗れ布巾をかけ、温かい所で25~30分二次発酵する。オーブンを190℃に予熱しておく。

  9. 9

    【二次発酵後】生地がしっかり緩んでいればOK。190℃に予熱をしておいたオーブンで25分焼く。

    生地の端をさわってみて、生地がフワフワに柔らかくなっているのが目安です。

  10. 10

    【焼成後】生地が熱いうちに無塩バターを全体にぬり浸透させ、さらに上からグラニュー糖をかける。粗熱が取れたら、茶こしで粉糖を表面がまっ白になるまでかける。

    生地にバターをぬることで保湿し、さらに上からグラニュー糖、粉糖で乾燥しないようにコーティングします。薄くスライスして少しずつどうぞ!

このレシピのポイント・コツ

・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。

みんなのおいしい!コメント

コメントはまだありません。
リストに追加ファンになる

現在のファン数39

西田 直子
レシピ制作 西田 直子

ブレッド研究家
手捏ねのパン講師として勤務後、E・レシピのブレッド担当として活躍中。無添加のパンにこだわり、パン作りを続けている。

西田 直子制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.