料理家が考えた食材使い切りのラクうま献立 3日分の買い物リスト付き!

クッキーショット

バレンタインには、ぜひ話題のクッキーショットを手作りで。クッキー生地は厚過ぎず薄過ぎずがポイント!余った生地は冷凍保存しておけます。

特集
調理時間
+焼く時間
レシピ制作: 
河田 麻子
材料  ( 作りやすい量 1 回分

<クッキー生地>

  

粉糖

50g
  

少々
  

卵黄

1個分
  

薄力粉

125g

牛乳

適量

メモお買い物メモ
カテゴリ:
クッキー
ジャンル:
洋菓子 / デザート
種別:
デザート
公開日:
2016/01/25
更新日:
2016/01/24

下準備

  • 無塩バターは常温で柔らかくしておく。型にしっかりバターをぬり、強力粉を振るっておく。

  • 薄力粉はふるっておき、スイートチョコレートはそれぞれ細かく刻んでおく。

  • オーブンを180℃に予熱しておく。

作り方

  1. 1

    無塩バターをなめらかになるまで練り、粉糖と塩を加えてすり混ぜる。

  2. 2

    卵黄を入れて混ぜ合わせ、ふるった薄力粉、スイートチョコレート25gを加えて混ぜ合わせる。

    生地がだれやすいので、一度冷やして生地を休ませるか、冷やしながら作業を進めるとスムーズです。

  3. 3

    プリン型やマフィン型などに生地を入れ、コップの形になるように成形し、中にアルミホイルで包んだタルトストーンを入れる。

    薄すぎると穴が空いてしまったり、割れやすくなるので、3~4mmくらいの厚さがちょうど良いです。また、角や底などは特に穴が空きやすいため、少し生地を厚めにしても良いです。アルミホイルで包んだタルトストーンは、焼いている間に傾いてこないように、円柱形に整えましょう。

  4. 4

    180℃のオーブンで25~30分焼き、タルトストーンを外してさらに5分程焼き、焼き上がれば少し冷ましてから型から外す。

  5. 5

    湯煎で溶かしたスイートチョコレートを内側にまんべんなくつけ、余分なチョコレートは戻し、冷やしかためる。

    冷やしかためる時間は調理時間に含みません。

  6. 6

    食べる直前に牛乳を温めて(5)に注ぎ入れる。

このレシピのポイント・コツ

・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。
リストに追加ファンになる

現在のファン数231

河田 麻子
レシピ制作 河田 麻子

パティシエール、料理家
パティシエの経験を活かした、基本を元に簡単で作りやすいスイーツレシピや、ママ向けの離乳食レシピを提案。

河田 麻子制作レシピ一覧

最近見たレシピ
    最近見たレシピの一覧

    みんなのおいしい!コメント

    コメントはまだありません。

    最新の食コラム

    もっと見る
    ピックアップ
    最新のおいしい!

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

    アプリ版
    「E・レシピ」で、

    毎日のご飯作りが
    もっと快適に!

    E・レシピアプリ

    画面が
    暗くならないから
    調理中も
    確認しやすい!

    大きな工程画像を
    表示する
    クッキングモードで
    解りやすい!

    E・レシピアプリ 作り方

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

    最近見たレシピ