1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. 脱マンネリ!おうちで楽しむご当地鍋 >
  4. みそ仕立てのはっと鍋のレシピ・作り方

みそ仕立てのはっと鍋

こねた小麦粉を延ばしちぎった生地「はっと」をみそやしょうゆの鍋で仕上げた宮城県の郷土料理。美味しすぎて米を作らなくなるからご法度とされたのが名前の由来。

特集
調理時間
レシピ制作: 
金丸 利恵
材料  ( 2 人分

豚バラ肉

(薄切り)100g

大根

6~8cm

ゴボウ

10~15cm

シイタケ

(生)2個

白ネギ

1/2~1本

<かつおと昆布のだし>

  

ぬるま湯

1000~1200ml
  

昆布

(5cm角)1枚
  

かつお節

(だし用)20g

<はっと>

  

小麦粉

100g
  

40~50ml

しょうゆ

小さじ2

みそ

大さじ1~2

油麩

(スライス)4個

メモお買い物メモ
ジャンル:
和食 / 鍋もの
種別:
主菜

下準備

  • <かつおと昆布のだし>を作る。ぬるま湯に昆布を入れ、1時間以上置く。昆布を取り出し、沸騰直前まで温めたらかつお節を入れて2分置き、ザルでこす。

    ぬるま湯の温度は60~70℃くらいが最適です。昆布を漬けておく時間は調理時間に含まれません。

  • <はっと>を作る。ボウルに小麦粉を入れ、水を少しずつ加え、耳たぶくらいの柔らかさになるまでこねる。ラップにくるみ、冷蔵庫で30分寝かせる。

    寝かせる時間は調理時間に含みません。

  • 豚バラ肉は幅4~5cmに切る。大根、ニンジンはそれぞれ皮をむき、イチョウ切りまたは半月切りにする。ゴボウは皮を包丁の背でこそぎ、ささがきにして水につける。

  • シイタケは石づきを取り、幅5mmにスライスする。白ネギは斜め幅5mmにスライスする。

作り方

  1. 1

    鍋に大根、ニンジン、ゴボウ、<かつおと昆布のだし>を入れ、中火にかける。沸騰したら火を弱め、野菜が柔らかくなるまで煮る。

  2. 2

    (1)に豚バラ肉としょうゆを加え、ひと煮たちしたらアクを取る。

  3. 3

    <はっと>をひとくち大に切り、指で薄く伸ばしながら(2)の鍋に入れる。

    1枚ずつ入れないとくっついてしまうので注意してください。

  4. 4

    <はっと>が白っぽくなって火が通ったら、シイタケと白ネギを加え、みそを溶かす。油麩を加え、温まったらできあがり。

このレシピのポイント・コツ

・<かつおと昆布のだし>は市販のだしの素やだしパックでも代用できます。塩分が含まれているものがあるので、味見をしながら、しょうゆやみその分量で調整してください。

みんなのおいしい!コメント

コメントはまだありません。
リストに追加ファンになる

現在のファン数319

金丸 利恵
レシピ制作 金丸 利恵

( ブログ

おうちごはん研究家、管理栄養士、スパイスコーディネーター
フードサービス業界でレシピ開発やイベント企画を担当し、メタボ予防の相談員として活躍。簡単で美味しい料理を提案している。

金丸 利恵制作レシピ一覧

最近見たレシピ
    最近見たレシピの一覧
    ピックアップ
    最新のおいしい!
    ウーマンエキサイト特集
    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.