1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. お酒がすすむ香味パン >
  4. カレー風味のオニオンパンのレシピ・作り方

カレー風味のオニオンパン

具材はたっぷりと包んであげて下さいね。

特集
調理時間
レシピ制作: 
山口 祐未
材料  ( 5 個分

<生地/A>

  

強力粉

40g
  

砂糖

大さじ3/4
  

カレー粉

小さじ1/2
  

大さじ1/2
  

40~50ml

<生地/B>

  

強力粉

40g
  

小さじ1/4

<具材>

  

玉ネギ

30g
  

ベーコン

2枚
  

塩コショウ

少々
  

カレー粉

小さじ1/2

<焼成用>

  

溶き卵

適量
  

粉チーズ

適量

下準備

  • ボウルに水以外の<生地/A>の材料を計量する。

  • 別のボウルに<生地/B>の材料を計量する。

  • 水は電子レンジで30秒加熱し、42~43℃に温めておく。(ヒント)電子レンジは600Wを使用しています。

  • 無塩バターは室温にもどしておく。

  • 水煮コーンは水気を拭いておく。

  • 玉ネギは小さめの角切りに、ベーコンはキッチンペーパーで軽く油を拭いて小さめの四角に切り、玉ネギと合わせて塩コショウとカレー粉をして味付けをしておく。

作り方

  1. 1

    <生地>を作る。<生地/A>のボウルのインスタントドライイーストをめがけて水を流し入れ、しっかりと混ぜる。<生地/B>の材料を加え、粉っぽさがなくなり、ひとつにまとまったら台の上に出して手でこねる。

  2. 2

    こねあがる直前に生地を四角に広げて水煮コーンをのせ、手前から生地を巻き込み、さらに縦向きにして巻き込み、水煮コーンがつぶれないよう全体にいきわたるようにこねる。

  3. 3

    全体にいきわたり、生地がまとまったら丸めてボウルに入れ、温かいところに置き(40℃)、25~30分様子を見る(一次発酵)。

  4. 4

    一次発酵後、生地がひとまわり大きくなっていたら優しく手でガスを抜き、5等分にして10分間休ませる。とじ目を上にし、<具材>が入る大きさに手で丸く生地を広げる。

  5. 5

    生地の真中に<具材>をおき、巾着のように包み込み、とじ目を下にして天板の上におく。

  6. 6

    残りの4つも同様にできたら、天板にのせて温かいところに置き(40℃)、20分位様子を見る(二次発酵)。オーブンを240℃に予熱しておく。

  7. 7

    二次発酵後、生地に<焼成用>の溶き卵をぬり、ハサミで中の<具材>が少し見えるように切り込みを入れる。粉チーズをかけ、240℃に予熱しておいたオーブンで7~9分焼く。焼けたら取り出し、粗熱を取る。※ここではガスオーブンを使用しています。電気オーブンの場合は250℃で10~15分焼いて下さい。

リストに追加ファンになる

現在のファン数172

山口 祐未
レシピ制作 山口 祐未

料理家
農業に携わった経験を活かし、食の大切さを料理を作ることで伝えている。旬の食材を使った料理教室も開催。

山口 祐未制作レシピ一覧

最近見たレシピ
    最近見たレシピの一覧

    みんなのおいしい!コメント

    コメントはまだありません。
    ピックアップ
    最新のおいしい!
    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.