抹茶市松クッキー

濃さの違う2種類の抹茶生地を組み合わせてひと手間加えたおしゃれでちょっぴりほろ苦い和風なアイスボックスクッキー。プレゼントとしても喜ばれます♪

特集
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 直径5cm 約 40 枚分

<薄抹茶生地>

  無塩バター160g
  卵黄1個分
  少々
  薄力粉290g
  ベーキングパウダー小さじ1/4

<濃抹茶生地>

  無塩バター160g
  卵黄1個分
  少々
  薄力粉260g
  ベーキングパウダー小さじ1/4

下準備

  • 無塩バターはそれぞれ室温でやわらかくしておく。

  • 薄力粉、抹茶パウダー、ベーキングパウダーはそれぞれ合わせて振るっておく。

  • オーブンは170℃に予熱しておく。

作り方

  1. 1

    <薄抹茶生地>を作る。ボウルに無塩バターを入れてやわらかく練り、グラニュー糖を加えて混ぜ合わせる。

  2. 2

    卵黄を加えて混ぜ、塩も加えて混ぜ合わせる。

  3. 3

    粉類を加えて混ぜ合わせ、ひとまとまりになったら1/3と2/3に分けておく。<濃抹茶生地>も同様にして作る。

  4. 4

    2/3の生地をそれぞれ厚さ1cmにのばし、さらに幅1cmカットして棒状にし、<薄抹茶生地>と<濃抹茶生地>を組み合わせて市松模様にする。

  5. 5

    1/3の生地はそれぞれ厚さ2mmにのばし、(4)の側面に巻いてラップで包み、手で押さえてなじませたら冷凍庫で30分以上休ませる。

    余った生地はラップで包んで冷凍庫で保存することもできます。

  6. 6

    カットできるかたさに解凍したら厚さ7~8mmにカットし、天板に並べて170℃に予熱しておいたオーブンで10~12分焼き、天板のまま冷ましておく。

このレシピのポイント・コツ

・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。

みんなのおいしい!コメント

コメントはまだありません。
リストに追加ファンになる

現在のファン数96

河田 麻子
レシピ制作 河田 麻子

パティシエール、料理家
パティシエの経験を活かした、基本を元に簡単で作りやすいスイーツレシピや、ママ向けの離乳食レシピを提案。

河田 麻子制作レシピ一覧

関連キーワードからレシピを探す

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.