1. E・レシピ >
  2. 献立 >
  3. 「開きエビフライ」の献立 >
  4. 開きエビフライのレシピ・作り方

開きエビフライ

大きく開いたエビにケチャップ入りの手作りタルタルソースをたっぷりかけて召し上がれ! 

献立
調理時間
カロリー
463 Kcal
レシピ制作: 
中島 和代/杉本 亜希子
材料  ( 2 人分

エビ

(大)6尾
  

白ワイン

小さじ2

<衣>

  

小麦粉

大さじ1.5
  

溶き卵

1個分
  

パン粉

1~1.5カップ

キヌサヤ

1/2パック

貝われ菜

1/4パック

トマト

1/2個

レモン

1/4個

<タルタルソース>

  

ゆで卵

1個
  

玉ネギ

1/4個
  

マヨネーズ

大さじ1.5
  

ケチャップ

大さじ1
  

ピクルス

(キュウリ)1~2個
  

塩コショウ

少々

揚げ油

適量

メモお買い物メモ
ジャンル:
洋食 / 揚げもの
種別:
主菜

下準備

  • エビは尾側の1節を残して殻をむき、背ワタを取る。切り離さないように腹側に切り込みを入れて1枚に開き、身の部分に白ワインをかける。

  • キヌサヤは水洗いして筋を引き、大きい物は斜め半分に切る。

  • キャベツはせん切りにして水に放つ。貝われ菜は水洗いして根元を切り落とし、長さを半分に切る。キャベツと合わせてザルに上げ、しっかり水気をきる。

  • トマトはヘタを切り落とし、4~6つのくし切りにする。レモンは半分に切る。

  • <タルタルソース>を作る。ゆで卵はみじん切りに、玉ネギは細かなみじん切りにする。キュウリのピクルスもみじん切りにして、全ての材料を混ぜ合わせる。

  • 揚げ油を170℃に予熱し始める。

作り方

  1. 1

    エビの水気をペーパー等で押さえて尾の先を斜めに切る。中の水分を包丁の背で押さえながらこそげ出し、分量外の塩コショウを振る。<衣>の小麦粉を薄くつけ、溶き卵を通して、パン粉を軽く押さえながらつける。

  2. 2

    170℃の揚げ油にキヌサヤを入れ、色が鮮やかになったら取り出しておく。続けてエビを入れ、おいしそうな揚げ色がつく位まで揚げてしっかり油きりをする。器にキヌサヤ、せん切りキャベツ、トマトと共に盛り合わせ、レモン、<タルタルソース>を添える。

このレシピのポイント・コツ

・タルタルソースの玉ネギは少しピリッとしますので、かたく絞ったぬれ布巾に塩と共に包み、軽くもんでさらに水の中でもみ洗いし、水気をしっかり絞ると辛味が弱くなります!

みんなのおいしい!コメント

コメントはまだありません。
リストに追加ファンになる

現在のファン数174

中島 和代/杉本 亜希子
レシピ制作 中島 和代/杉本 亜希子

家庭料理研究家/管理栄養士
中島和代と杉本亜希子の二人で作る献立は、旬の食材を使った、簡単で栄養バランスのとれたレシピが評判。

中島 和代/杉本 亜希子制作レシピ一覧

最近見たレシピ
    最近見たレシピの一覧
    ピックアップ
    最新のおいしい!
    ウーマンエキサイト特集
    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.