1. E・レシピ >
  2. カボチャのひき肉のクリームソース・グラタンのレシピ・作り方

カボチャのひき肉のクリームソース・グラタン

蒸したカボチャにひき肉入りのクリーム・ソースをたっぷりかけ、オーブンでこんがり焼き上げます。

その他
調理時間
+焼く時間
レシピ制作: 
杉本 節子
材料  ( 2 人分

  

塩コショウ

適量
  

バター

15g

玉ネギ

1/4個

サラダ油

小さじ2

白ワイン

大さじ2

<ホワイトルー>

  

バター

10g
  

小麦粉

大さじ1
  

牛乳

300ml
  

ローリエ

1/3枚
  

塩コショウ

適量

パン粉

大さじ1

パセリ

(みじん切り)小さじ2

下準備

  • カボチャはラップで包み、強火で15分蒸す(または電子レンジで柔らかく加熱する)。竹串がスッと通ったら、ラップをはずして粗熱を取り、食べやすい大きさに切る。玉ネギ、マッシュルームはみじん切りにする。

作り方

  1. 1

    分量外のサラダ油を薄くぬったグラタン皿にカボチャを並べ、塩コショウしてバターをちぎって散らす。

  2. 2

    フライパンにサラダ油を熱し、玉ネギとマッシュルームを炒め、しんなりしたら合いびき肉を加え、塩コショウ、ナツメグを加えてよく炒め、白ワインを加えてさらに炒める。

  3. 3

    <ホワイトルー>を作る。別のフライパンにバターを弱火で溶かし、小麦粉を加えて炒める。フライパンを火からおろし、牛乳を1/3量程度加え、泡立て器でよく混ぜる。

  4. 4

    滑らかに混ざったら残りの牛乳を加え、よく混ぜてから火にかけ、ローリエ、塩コショウを加えて少し煮詰めてトロミをつける。

  5. 5

    (2)に(4)を加えてひと煮たちさせ、(1)にかけ、溶けるチーズ、パン粉の順に散らす。200℃のオーブンで8~10分焼いて表面に焦げ目をつけ、パセリのみじん切りを散らす。

このレシピのポイント・コツ

・電子レンジは600Wを使用しています。
・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。上段、下段がある場合は、上段で焼いた方が焦げ目がつきやすいです。
杉本 節子
レシピ制作 杉本 節子

( ブログ / 書籍

料理研究家(杉本家10代目)
京町家杉本家住宅の10代目として維持継承に携わる傍ら、料理研究家としても活躍中。メディア出演や著作は多数。

杉本 節子制作レシピ一覧

最近見たレシピ
    最近見たレシピの一覧

    みんなのおいしい!コメント

    コメントはまだありません。
    ピックアップ
    最新のおいしい!
    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

    最近見たレシピ