料理家が考えた食材使い切りのラクうま献立 3日分の買い物リスト付き!
太鼓判 10+ おいしい!

鶏もも肉と野菜のスープ煮

鶏肉は基本的にどんな調理法でも好き。柔らかくて、旨味があって。でも、時間があるなら、たっぷりの根菜やきのこと一緒にコトコト煮込むと、それは格別に美味しい。

特集
調理時間
カロリー
496 Kcal
レシピ制作: 
中島 和代
メモお買い物メモ
カテゴリ:
野菜スープ  /  スープ
ジャンル:
和食 / 煮もの
種別:
主菜
公開日:
2001/03/19
更新日:
2015/10/05

作り方

  1. 1

    鶏もも肉は、身の厚い部分にフォークで刺して1枚を6つに切っておく。ジャガイモは皮をむき、4等分に切る。玉ネギは皮をむいて縦半分に切り、更に4つのくし切りに切る。ニンジンは皮をむき一口大の乱切りにする。キャベツはザク切りにする。

  2. 2

    セロリの茎は乱切りに、葉は細かく刻む。シイタケは軸を切り落とし、笠の汚れを拭き取って4つに切る。白ネギは縦に切り込みを入れてみじん切りにする。ニンニクは縦半分に切り、芽を取る。

  3. 3

    大きめの鍋にオリーブ油、ニンニクを入れて中火にかける。鶏もも肉を皮側から入れ、両面焼き色がつくまで焼く。皮を香ばしくカリッと焼くことがポイント。

  4. 4

    3の鍋にジャガイモ、玉ネギ、ニンジンを加えて炒め合わせる。

  5. 5

    全体に油がまわればキャベツ、セロリ(軸&葉)、シイタケを加え、更に炒め合わせる。

  6. 6

    水、固形チキンスープの素、白ワインを加える。煮立ったら、弱火にし、アクを取りながら30分煮込む。塩コショウで味を調え、器に盛る。

このレシピのポイント・コツ

・冷蔵庫に残っている他の野菜を刻んで加えても、いろいろなだしが出ていっそう美味しくなりますよ。
・最後に粗挽き黒コショウ、粉チーズ、EVオリーブ油を少々かけても美味しい。鶏肉は1回に食べる分だけ、小さく切った方が食べやすいかも。残りは、粗熱が取れてから、鍋ごと冷蔵庫へ入れてもいいですね。
リストに追加ファンになる

現在のファン数974

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ
    最近見たレシピの一覧

    みんなのおいしい!コメント

    他1件

    最新の食コラム

    もっと見る
    ピックアップ
    最新のおいしい!

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

    アプリ版
    「E・レシピ」で、

    毎日のご飯作りが
    もっと快適に!

    E・レシピアプリ

    画面が
    暗くならないから
    調理中も
    確認しやすい!

    大きな工程画像を
    表示する
    クッキングモードで
    解りやすい!

    E・レシピアプリ 作り方

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

    最近見たレシピ