料理家が考えた食材使い切りのラクうま献立 3日分の買い物リスト付き!
太鼓判 10+ おいしい!

リンゴのタルト

パイ生地のようにサクッと軽いタルト生地にリンゴがたっぷり。リンゴの酸味が絶妙でとても上品な味。

スイーツ
調理時間
レシピ制作: 
井手田 幸
材料  ( 直径16cm 1 個分

<タルト生地>

  

薄力粉

150g
  

冷水

22g
  

卵黄

15g

リンゴ

(紅玉)1個

無塩発酵バター

(上澄み)適量

粉糖

(溶けないタイプ)適量

メモお買い物メモ
カテゴリ:
タルト
ジャンル:
スイーツ / タルト・クランブル
種別:
デザート
公開日:
2006/12/01
更新日:
2016/08/31

下準備

  • 薄力粉は2~3回振るって冷蔵庫で冷やしておく

  • <タルト生地>の無塩発酵バターは1cm角にカットし、冷蔵庫で冷やしておく

  • 冷水にフルール・ド・セルを入れてよく混ぜ溶かし、卵黄を混ぜ冷蔵庫で冷やしておく

  • オーブンを185℃に予熱する

作り方

  1. 1

    <タルト生地>を作る。フードプロセッサーによく冷やした薄力粉、無塩発酵バターを入れ30秒程撹拌する。バターの粒が米粒ぐらいになったら合わせた冷水を加え、更に30秒ほど撹拌する。ある程度混ざったら取り出してひとまとめにし、ラップをして冷蔵庫で最低1時間は寝かせる。

  2. 2

    <タルト生地>を厚さ3mm、直径16cmの大きさに麺棒で伸ばして冷蔵庫で少し休ませる。

  3. 3

    リンゴは芯を取り、皮をむく。スライサーを使って薄い輪切りにする。

  4. 4

    2の上にリンゴをずらしながら1周並べる。上に澄まし無塩発酵バターを塗り、バニラシュガーをたっぷり振り掛ける。185℃に予熱しておいたオーブンで50~60分程焼く。※澄ましバターとはバターを湯せんにかけて溶かして得られる、上澄みのことを指します。※バニラシュガーがない場合は、グラニュー糖にバニラビーンズの粒を混ぜ合わせ、フードプロセッサーで撹拌してもOKです。※ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。

  5. 5

    焼き上がったら表面に温めたアプリコットナパージュを塗り、周りに粉糖を振り掛ける。

リストに追加ファンになる

現在のファン数95

井手田 幸
レシピ制作 井手田 幸

( ブログ

パティシエール
パリのル・コルトンブルーで学び、3ツ星レストランでスタージュ後、現在は「le bonheur」として活動している。

井手田 幸制作レシピ一覧

最近見たレシピ
    最近見たレシピの一覧

    みんなのおいしい!コメント

    最新の食コラム

    もっと見る
    ピックアップ
    最新のおいしい!

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

    アプリ版
    「E・レシピ」で、

    毎日のご飯作りが
    もっと快適に!

    E・レシピアプリ

    画面が
    暗くならないから
    調理中も
    確認しやすい!

    大きな工程画像を
    表示する
    クッキングモードで
    解りやすい!

    E・レシピアプリ 作り方

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

    最近見たレシピ