1. E・レシピ >
  2. サーモンのムニエル カボチャのピュレ添えのレシピ・作り方

サーモンのムニエル カボチャのピュレ添え

秋を迎え美味しさを増したサーモンの料理。ムニエルは小麦粉を薄くつけるのがコツ。甘みのあるカボチャのピュレを添えました。

その他
調理時間
レシピ制作: 
材料 ( 2 人分

サーモン(切り身)2切れ
  塩コショウ適量
  小麦粉大さじ1
サラダ油大さじ3

<カボチャのピュレ>

  カボチャ150g
  白ワイン小さじ1
  砂糖小さじ2
  バター10g
  塩コショウ適量
レモン1/4個

下準備

  • カボチャは種とワタ、皮をきれいに除き、厚さ5mmに切る。レモンは縦にくし切りにする。ミディトマトはヘタを取り、くし切りにする。

作り方

  1. 1

    サーモンは表面の水分をキッチンペーパーで拭き取り、軽く塩コショウする。小麦粉を両面につけ、余分な粉は、はたきおとす。

  2. 2

    フライパンにサラダ油とバターを熱し、サーモンを焼く。片面が焼けたら裏面もこんがりと焼く。

  3. 3

    <カボチャのピュレ>を作る。鍋にカボチャと分量外の水をひたひたに入れて中火にかけ、10分煮る。竹串がスッと通ったら湯を捨て、木ベラ等でつぶし、白ワイン、砂糖、バターを加えて塩コショウで味を調える。

    カボチャは十分やわらかく煮てからつぶします。仕上がりはマッシュポテト程度のかたさにします。かたいようなら水を少しずつ加えて調節してください。

  4. 4

    皿にサーモン、<カボチャのピュレ>、ピクルス、ミディトマト、レモンを盛り合わせる。

みんなのおいしい!コメント

コメントはまだありません。
杉本 節子
レシピ制作 杉本 節子

( ブログ / 書籍

料理研究家(杉本家10代目)
京町家杉本家住宅の10代目として維持継承に携わる傍ら、料理研究家としても活躍中。メディア出演や著作は多数。

杉本 節子制作レシピ一覧

最近見たレシピ

    最近見たレシピの一覧

    ピックアップ

    最新の おいしい!

    ウーマンエキサイト特集

    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.