1. E・レシピ >
  2. スイーツ >
  3. ロールケーキ >
  4. イチゴのビッシュ・ド・ノエルのレシピ・作り方

イチゴのビッシュ・ド・ノエル

今年のクリスマスはイチゴたっぷりのビッシュ・ド・ノエルを。どこを切ってもイチゴが顔を出してくれるのが嬉しいですね。

スイーツ
調理時間
レシピ制作: 
井手田 幸
材料  ( 30x30cm天板 1 枚分

<ロール生地>

  

全卵

3個
  

卵黄

1個分
  

薄力粉

60g
  

バター

20g
  

牛乳

20ml

<シロップ>

  

60ml
  

キルシュ

適量
  

粉糖

28g

イチゴ

(中に入れる用)8~10粒

<デコレーション>

  

イチゴ

5~6粒
  

チョコレート

(飾り用プレート)1枚
  

ピスタチオ

適量

下準備

  • 薄力粉、コーンスターチは合わせて2~3回程振るっておく

  • バターと牛乳は一緒にして湯せんで温めておく

  • <シロップ>を作る。鍋に水、グラニュー糖を入れて火にかけ、グラニュー糖を溶かし、冷めたらキルシュを加える

  • 中に入れるイチゴはヘタを取って5~6粒はそのまま残し、残りは縦4等分にする。<デコレーション>のイチゴもヘタを取り縦2~4等分に切る

  • 天板にわら半紙を敷く

  • オーブンは200℃に予熱する

作り方

  1. 1

    <ロール生地>を作る。ボウルに全卵、卵黄を入れてよくほぐし、グラニュー糖を加えて湯せんにかけ、人肌まで(35℃)温めながら泡立てる。

  2. 2

    1を湯せんから外し、ハンドミキサーでリボン状になるまで泡立てる。リボン状になったら泡立て器に変えてゆっくりと混ぜ、キメを整える。

  3. 3

    振るっておいた粉類を3~4回に分けて振るい入れ、泡立て器からゴムベラに変えてすくいながら混ぜる。

  4. 4

    湯せんにかけておいたバターと牛乳に3を少し入れ、均一になるまで混ぜたら3に戻し入れ、手早く混ぜる。わら半紙を敷いておいた天板に流し込み、表面を平らにならす。

  5. 5

    200℃に予熱しておいたオーブンで10分程焼き、焼き上がったら天板から外し、ケーキクーラーにのせて冷ます。 ※ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。

  6. 6

    生クリームに粉糖を加え、8分立てにする。

  7. 7

    5の<ロール生地>に半量の<シロップ>を塗り、6の生クリーム160gを塗り広げ、丸のままのイチゴを手前に並べ、4等分したイチゴを全体に散らす。手前から巻き、わら半紙でくるんで巻き終わりを下にして冷蔵庫で30分程冷やす。

  8. 8

    7の表面に残りの<シロップ>を塗り、6の残りの生クリームを表面に塗り広げる。イチゴやチョコプレート、ピスタチオなどを飾って<デコレーション>する。

みんなのおいしい!コメント

コメントはまだありません。
リストに追加ファンになる

現在のファン数77

井手田 幸
レシピ制作 井手田 幸

( ブログ

パティシエール
パリのル・コルトンブルーで学び、3ツ星レストランでスタージュ後、現在は「le bonheur」として活動している。

井手田 幸制作レシピ一覧

最近見たレシピ
    最近見たレシピの一覧
    ピックアップ
    最新のおいしい!
    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.