愛あるセレクトをしたいママのみかた

鰻とパンの耳がオシャレに変身! 野菜たっぷりなイタリアン櫃まぶし

 

「鰻とパンの耳なんて買って、何を作るの?」

買い物袋に食材を詰めていたら、彼が不思議そうに袋の中を覗き込んできた。

私:「鰻は今夜の櫃まぶし用。パンの耳は明日野菜スープに入れようと思って。」
彼:「だったら、パンの耳にスープをかけて鰻を乗せたらいいのに。イタリアンっぽく。」
私:「パンと鰻で櫃まぶしを作るってこと…? 上手くできるかなー…。」
彼:「大丈夫。失敗しても食べたいと思える料理は、君の手料理だけだから。」
私:「…。」

彼のリクエストはやっぱり断れないなぁ…。


材料(2人分)
・鰻の蒲焼き(付属のタレも使用):1枚(120~150g程度)
・パンの耳:約100g(6枚切りだと4枚分の耳)
・野菜ジュース:2本(400ml)
・ニンニク:1片
・白ワイン:大さじ2杯
・塩:ひとつまみ
・乾燥出汁昆布、オリーブオイル、とろけるタイプのチーズ:各適量
・刻み海苔、刻みネギ、大葉、パセリ、バジル、山葵、山椒等:お好みで適量

【補足】
・赤ワインの方が合いますが色味が変わってしまうため、調理用は白ワインがお勧めです。
・調味料無添加でトマトが多く、酸味が比較的強めの野菜ジュースを使用して下さい。
・パンの耳は乾燥しているものでもOK。白い中心部よりも耳が断然美味しいです。

※野菜のカロテンは油と一緒に摂ると吸収効率がアップします。また、生よりも野菜ジュースの方が、カロテンやリコピンの吸収効率がアップ。ビタミンCや食物繊維はジュースにすると減少するため、薬味やサイドメニューで補うと栄養バランスが更に良くなります。
(例:薬味→ 刻み海苔、サイドメニュー→ インゲンとパプリカのシーザーサラダ 等)

【料理に合うお酒】軽めで甘みや酸味、コクが程良い赤ワイン。トマトに合う日本酒など。


次ページ :  イタリアン櫃まぶしの作り方 >>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年9月19日今日の献立

たっぷり野菜のチキンスープにおこわ風栗ご飯、副菜に豆腐を添えた和献立。

この記事のライター
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ