太鼓判 10+ おいしい!

ハニーライブロート

11回 おいしい

一晩、ライ麦粉を吸水させて、臭みを抜き、口どけを良くしたライ麦パンは、どんなシチューでもおいしさを引き立ててくれます。ブロートタイプなので、薄くスライスしていただきます。

特集
調理時間
12時間以上
レシピ制作: 
丹羽 彰子
材料  ( 縦20×横7×高さ6cmのパウンド型 1 本分

<前処理>

  

ライ麦粉

(細挽き)100g
  

90g

5g

90g

打ち粉

適量

メモお買い物メモ
ジャンル:
菓子パン / フランスパン、ハードパン
種別:
主食
公開日:
2012/11/19
更新日:
2015/10/05

下準備

  • <前処理>をする。ボウルにライ麦粉を入れ、水90gを加えて混ぜ合わせる。ラップをして冷蔵庫で一晩寝かせる。→(A)

作り方

  1. 1

    ホームベーカリーのパンケースに羽根をつけ、水90g、強力粉、ハチミツ、塩、インスタントドライイースト、<前処理>をした(A)を入れ、本体にセットする。こね上がったらスイッチを切り、1時間ほど発酵させる。※入れる順番やタイミング等は機種によって異なります。

  2. 2

    台に打ち粉を振り、パンケースから生地を取り出して丸め直しをし、乾いた布巾をかぶせて室温で15分ほど休ませる。

  3. 3

    とじ目を下にし、めん棒を上下にかける。上から生地をしっかりと巻き込み、とじ目をつまんで閉じ、分量外のスプレーオイルをしたパウンド型に入れる。

  4. 4

    表面が乾かないようにして、温かいところ(35℃くらい)で生地が型から1cm出るくらいの高さになるまで発酵させる。(約1時間)

  5. 5

    茶こし等を使って表面に打ち粉を振り、ナイフで切れ目を入れ、170~180℃に予熱しておいたオーブンで35分ほど焼く。

このレシピのポイント・コツ

・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。
リストに追加ファンになる

現在のファン数33

丹羽 彰子
レシピ制作 丹羽 彰子

フードスタイリスト
パン好きフードスタイリスト。日常にきらり輝く楽しみを見出す“暮らし愛好家“であることがモットー。WEBを中心に活躍。

丹羽 彰子制作レシピ一覧

関連キーワードからレシピを探す

最近見たレシピ
    最近見たレシピの一覧

    みんなのおいしい!コメント

    コメントはまだありません。

    最新の食コラム

    もっと見る
    ピックアップ
    最新のおいしい!

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

    アプリ版
    「E・レシピ」で、

    毎日のご飯作りが
    もっと快適に!

    E・レシピアプリ

    画面が
    暗くならないから
    調理中も
    確認しやすい!

    大きな工程画像を
    表示する
    クッキングモードで
    解りやすい!

    E・レシピアプリ 作り方

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

    最近見たレシピ