うるうる肌☆イチゴゼリーのハチミツヨーグルトムース

保湿効果の高いハチミツと美肌成分ビタミンB群を含むヨーグルトのムースでうるうる肌に♪さらにビタミンCを含むイチゴを使ったゼリーものせてお肌も喜ぶデザートに仕上げました♪

特集
調理時間
レシピ制作: 
山口 祐未
材料  ( 2 人分

<ムース用>

  

25ml

<ゼリー用>

  

50ml

<シロップ>

  

100ml
  

砂糖

50g

イチゴ

6~8個

メモお買い物メモ
カテゴリ:
ゼリー  /  ムース
ジャンル:
洋菓子 / デザート
種別:
デザート
公開日:
2014/03/10
更新日:
2015/04/02

下準備

  • 生クリームは、ハンドミキサーで角がゆるくおじぎするくらいまで泡立てる。

  • <ムース用>と<ゼリー用>のゼラチンは水でふやかしておく。

  • イチゴはヘタを取り、1cm角に切る。

作り方

  1. 1

    ボウルに、プレーンヨーグルト、ハチミツを加えて泡立て器で混ぜ合わせる。

    ヨーグルトの上澄み汁であるホエイには良質なたんぱく質が含まれているので、捨てずに加えて頂くと美肌効果がさらにアップです。

  2. 2

    <ムース用>のゼラチンを電子レンジで20秒温めて溶かし、(1)に少しずつ加えて混ぜる。生クリームを3回に分けて加え、さらに混ぜる。

  3. 3

    器に流し入れて、冷蔵庫で冷やしかためる。

  4. 4

    <シロップ>の材料を耐熱容器に加え、ふんわりラップをして電子レンジで3分加熱する。砂糖が溶けたら取り出し、粗熱を取る。

  5. 5

    <ゼリー用>のゼラチンを電子レンジで20秒温めて溶かし、(4)に加えて混ぜる。分量外の水50mlを加えて、さらに混ぜる。イチゴを加えて混ぜ、かたまった(3)の上にのせて冷蔵庫で冷やしかためる。

  6. 6

    ゼリーがかたまったら取り出し、ミントの葉を飾る。

このレシピのポイント・コツ

・電子レンジは600Wを使用しています。
リストに追加ファンになる

現在のファン数193

山口 祐未
レシピ制作 山口 祐未

料理家
農業に携わった経験を活かし、食の大切さを料理を作ることで伝えている。旬の食材を使った料理教室も開催。

山口 祐未制作レシピ一覧

「うるうる肌☆イチゴゼリーのハチミツヨーグルトムース」の関連レシピ

最近見たレシピ
    最近見たレシピの一覧

    みんなのおいしい!コメント

    コメントはまだありません。

    最新の食コラム

    もっと見る
    ピックアップ
    最新のおいしい!

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

    アプリ版
    「E・レシピ」で、

    毎日のご飯作りが
    もっと快適に!

    E・レシピアプリ

    画面が
    暗くならないから
    調理中も
    確認しやすい!

    大きな工程画像を
    表示する
    クッキングモードで
    解りやすい!

    E・レシピアプリ 作り方

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

    最近見たレシピ