1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. スパイシー鍋レシピ >
  4. キムチ鍋のレシピ・作り方

キムチ鍋

豚つくねは少し多めの黒コショウを加えたこだわりの一品。キムチの辛さと、黒コショウのスパイシーな辛さで身体の中からポカポカです!

特集
調理時間
レシピ制作: 
中島 和代

「キムチ鍋」に関連する特集レシピ

もっと見る
材料  ( 4 〜 5 人分

鍋のスープ

(キムチ味:市販品)700~1400ml

<豚つくね>

  

豚ひき肉

400g
  

レンコン

3~4cm
  

ショウガ

1片
  

白ネギ

1/2本
  

粗びき黒コショウ

小さじ1/3~1/2
  

適量
  

大さじ3

生カキ

300~400g

エビ

8~10尾

白菜

1/4~1/2株

マイタケ

1パック

ニラ

1束

下準備

  • <豚つくね>を作る。レンコン、ショウガは皮ごときれいに水洗いし、みじん切りにする。白ネギもみじん切りにして、他の<豚つくね>の材料とよく練り混ぜ、お皿に広げる。ラップをかけ、冷蔵庫に入れておく。

  • 生カキはザルに入れて分量外の塩水につけ、やさしく振り洗いしてザルに上げ、水気をきる。

  • エビは殻と足、背ワタを取り、水洗いする。

  • 油揚げは熱湯をかけて表面の油を落とし、食べやすい大きさに切る。

  • 焼き豆腐はサッと水洗いし、食べやすい大きさに切る。

  • 白菜は縦半分に切り、葉は食べやすい大きさのザク切りに、軸は削ぎ切りにする。

  • 白ネギは斜め切りにする。

  • マイタケは食べやすい大きさに分ける。

  • ニラは水洗いし、長さ4cmに切る。

作り方

  1. 1

    鍋に鍋のスープを入れ、鍋の蓋をして中火にかける。煮たってきたら、<豚つくね>を食べやすい大きさにすくって加え、白菜、白ネギ、マイタケ、油揚げ、焼き豆腐を入れ、鍋の蓋をして強火にする。

  2. 2

    煮たってきたら、生カキ、エビ、ニラを加えて鍋の蓋をし、再び煮たってきたら、煮汁と一緒に取り分ける。その後は、残りの鍋のスープ、具を加え、煮上がった物から取り分けていただきます。

このレシピのポイント・コツ

・<最後のシメは...>最後にご飯を加え、クツクツ煮たってきたら、溶いた卵をまわし入れて軽く混ぜ合わせると、卵入りキムチ雑炊が完成です!
・今回のスープはヤマキの「キムチ鍋つゆ」を使用しています。

みんなのおいしい!コメント

リストに追加ファンになる

現在のファン数712

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

最近見たレシピ
    最近見たレシピの一覧
    ピックアップ
    最新のおいしい!
    ウーマンエキサイト特集
    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.