1. E・レシピ >
  2. 特集 >
  3. タコまん・きんぴらまんのレシピ・作り方

タコまん・きんぴらまん

たこ焼きそのもの?!しっかり味のタコまんです!シャキシャキ感とピリリの辛さがたまらないきんぴらまん!

特集
調理時間
レシピ制作: 
中島 和代
材料  ( 8 〜 10 個

<タコまんの種>

  

タコ

(足)1~2本
  

キャベツ

(粗みじん切り)1カップ
  

天かす

大さじ2
  

サラダ油

小さじ2
  

お好み焼きソース

大さじ2~3
  

紅ショウガ

(刻み)大さじ1
  

粉かつお

小さじ2
  

青のり

小さじ2
  

粉寒天

1g

青のり

少々

<きんぴらまんの種>

  

ゴボウ

1/3本
  

ニンジン

1/8本
  

牛肉

(薄切り)1枚
  

ゴマ油

小さじ1

<調味料>

  

小さじ1
  

砂糖

大さじ1
  

しょうゆ

小さじ2
  

赤唐辛子

(刻み)少々

<きんぴらまんの種>

  

粉寒天

1g

下準備

  • 蒸しまんの生地を発酵させている間に、<タコまんの種>と<きんぴらまんの種>を準備します。

  • <タコまんの種>のタコ足は水洗いして水気を拭き取り、ひとくち大に切る。

  • <きんぴらまんの種>のレンコンは皮をむき、粗めのみじん切りにして水に放つ。ゴボウはたわしできれいに水洗いし、ささがきにして水に放つ。ニンジンは皮をむいてゴボウくらいの大きさに切る。牛薄切り肉は1cm幅に切る。

  • 蒸し器を強火にかけ、しっかり蒸気が出ている状態にして、金属製の蓋には布巾を掛け、水滴が蒸しまんに落ちないようにする。

作り方

  1. 1

    <タコまんの種>を作る。フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、キャベツがしんなりするまで炒め、タコ、天かすを加えて炒め合わせる。

  2. 2

    お好み焼きソースを加えて炒め、刻み紅ショウガ、粉かつお、青のりを加えて混ぜ、粉かんてんを振り入れて全体に混ぜ合わせ冷ます。

  3. 3

    <きんぴらまんの種>を作る。フライパンにゴマ油を入れて中火にかけ、よく水切りしたレンコンとゴボウ、ニンジンを炒め、更に牛肉を加えて炒め合わせる。

  4. 4

    牛肉の色が変わったら、<調味料>を加えて炒め合わせ、最後に粉かんてんを振り入れて全体に混ぜ合わせ冷ます。

  5. 5

    ベンチタイムをとった蒸しまん生地を、生地の中心を少し厚めに手で丸く伸ばして、生地の中央に2の種の1/4量をのせ、丸く形を整えて4~5個包む。ひとまわり大きく切ったクッキングシートに閉じ目を下にして1個ずつのせる。

  6. 6

    同様に4の種の1/4量をのせ、ひだを作るように4~5個包む。ひとまわり大きく切ったクッキングシートにヒダを上にして1個ずつのせて、しっかり蒸気の上がった蒸し器にそれぞれ間隔をおいて並べ入れ、8分蒸して出来上がり。タコまんには青のりを少し振り掛ける。

みんなのおいしい!コメント

コメントはまだありません。
リストに追加ファンになる

現在のファン数651

中島 和代
レシピ制作 中島 和代

( 書籍

家庭料理研究家
京都・清水焼窯元の生まれ。主婦の目で捉えた料理レシピは、プロアマ問わず多くのファンに支持される。食をテーマに幅広く活躍。

中島 和代制作レシピ一覧

「基本の蒸しまん生地」を使ったその他のレシピ
もっと見る
最近見たレシピ
    最近見たレシピの一覧
    ピックアップ
    最新のおいしい!
    ウーマンエキサイト特集
    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.