手作りのやさしさにホッ。北海道産の食材で作る濃厚グラタン

 

ときめくチャペル風の店内でいただく手作り創作料理


北海道の食材を使った料理が楽しめる「手作り創作 ゆるり家」は、札幌市内を走る地下鉄「すすきの駅」を降りて、観光地でも有名なラーメン横丁の斜め向かい側にあります。

ビルの7階にお店を構えており、扉を開けると白壁とレンガ造りで趣のあるチャペルのような店内がお出迎え。裸電球の明かりと間接照明がなんとも温かな雰囲気を演出しています。

30年以上の経験と技量が生む、地元で愛される名店


「手作り創作 ゆるり家」は、2014年3月にオープン。店主は30年以上にわたり、レストランでは洋食を、郷土料理店では和食を学んできました。このお店では、その技量と経験値をふんだんに詰め込んだ、店主渾身の料理が楽しめます。

店主の作り出す料理は、地元でも愛され、市外や道外からも訪れるリピーターが続出。札幌を訪れた際には、足を運びたくなるお店です。

おつまみにピッタリ! たこ焼きならぬ「とうふボール」


おつまみにおすすめのメニュー「とうふボール」は、見た目はたこ焼きにそっくり。小麦粉の代わりに、豆腐つくねで仕込まれたボールをたこ焼き風に焼き上げます。ソースと青のり、鰹節をトッピングすれば、鰹節踊る「とうふボール」の完成です。
次ページ :  ふわふわ食感と紅しょうがのアクセントがやみつきになる一…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年9月24日今日の献立

十五夜には、里芋を食べて、お月見を楽しむのはいかがでしょう。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.