子どもがパクパク食べる「厚揚げのみそ漬け」の生春巻き【今日の時短ごはん Vol.12】

 

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。汗ばむ日が続くと、お子さんも暑さでご飯が喉を通らない日がでてきますよね。ジュースやプリンなどの冷たい物がおいしい季節だけれど、それだけでは食事が偏ってしまいます。



今回はそんな季節にぴったりな、大人も子どもも食欲をそそられる「厚揚げの生春巻き」をご紹介します。穀物と野菜、植物性たんぱく質などの栄養もまとめて摂れる、一品で栄養満点な時短料理です。

■火を使わずに完成! 子どもと一緒に作れる手軽さ

「厚揚げの生春巻き」のよいところは、を使わずに一品で完結するところ。生春巻きの皮に包まれた野菜は、お子さんでも無理なくたっぷりといただくことができるはず。

生春巻きはスイートチリなどのソースをつけることが一般的ですが、今回は、厚揚げをあらかじめみそに漬けることで調味料いらずに。タレなしでいただくことができるのです。

©jedi-master - Fotolia.com



作り方はとても簡単。野菜を刻んで、「厚揚げのみそ漬け」と一緒に生春巻きの皮で包むだけ。生春巻きを包むのは、お子さんにもきっと楽しい作業だと思います。一緒にたくさんの野菜を包めば、苦手な野菜も克服できるかも?! ぜひ親子で一緒にトライしてみてくださいね。

■「厚揚げのみそ漬け」でつくる生春巻き の作り方

調理時間 10分

レシピ制作:藤野料理教室にじ 越野美樹



【材料】4人分
ライスペーパー 10枚
みそ      大さじ3
玉ねぎ     1/2ケ  
にんじん    1/2本 
きゅうり    1/2本
サニーレタス  10枚 

冷蔵庫にあるお野菜も活用できます。パプリカ、ニラ、水菜、大根、大葉、キャベツ、ラディッシュ、アスパラガス、もやしなど、彩りを考えて組み合わせてみてくださいね。
次ページ :  【作り方】 1、厚揚げはあらかじめ表面にみそ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年11月23日今日の献立

勤労感謝の日は、いつも頑張ってる自分と、頑張ってくれてる家族にご褒美。ステーキでご馳走感をアップし明日への活力に。

この記事のライター

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.