苦手な野菜もパクパク進む!「青菜たっぷりオープンオムレツ」【今日の時短ごはん Vol.91】

 

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。
これから青菜の旬がやってきます。寒さが深まると、青菜の味がのって甘くなります。

大人はゆでた青菜もおいしくいただけますが、子どもは青菜の苦味はあまり好きではありませんね。今回はたっぷりの青菜が食べやすく、一品完結ボリュームおかずとして楽しめる「青菜たっぷりオープンオムレツ」をご紹介します。



子どもは卵焼きが大好き!ですが、だし巻き卵は丸いフライパンだと形が定まらず、くるくる巻く作業もなかな難しいですよね。オムレツも難しさは同じ。今回ご紹介する「青菜たっぷりオープンオムレツ」は、卵を溶いたらフライパンに流して焼くだけ。上下を一回ひっくり返すだけなので手軽に作れます。

今回は、卵料理を作る時に覚えておきたい10のコツをご紹介します。

© sakura - stock.adobe.com

【 卵料理を作る時に覚えておきたい10のコツ 】
1. 卵を割るときは、ボウルの縁で割らない(ボウルに卵のカラが入るのを防ぎます)
2. 水や調味液を加える(水分を加えるとふわふわに仕上がります)
3. 卵をとくときは、白身を先にとく(泡立てずに白身を切るようにときます)
4. 混ぜすぎない(ボウルの底に菜箸をつけ、泡立てずに揺り動かします
5. なるべく小さいフライパンを使う(今回はスキレットを使っています)
6. フライパンをよく温める(温まらないうちに流し入れるとくっついてしまいます)
7. 気持ち油を多めに入れる(ひっくり返すときにくっつきにくくなります)
8. 強めの火で焼く(卵料理は強火で焼くとふわふわに仕上がります)
9. 焼き過ぎない(焼きすぎると固くなります)
10. ゴムベラで裏返す(フライ返しでもいいですが、しなりのあるゴムベラがおすすめ)
オープンオムレツなのでだし巻き卵よりはひっくり返すのも楽チンですが、10のコツを守ると、フワフワで形の良いオープンオムレツに仕上がりますよ!

青菜たっぷりオープンオムレツ」にご飯と味噌汁があればそれだけで栄養満点の食卓のでき上がり!さっそく作ってみましょう。

■青菜たっぷりオープンオムレツ

調理時間 10分


レシピ制作:藤野料理教室にじ 越野美樹


<材料>作りやすい分量
卵 3個
お好みの茹で青菜 50g
本みりん 大さじ1
薄口しょうゆ 大さじ1
水 50cc
オリーブオイル 適量

次ページ :  <作り方> 1、本みりん、薄口しょうゆ、水を入れ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年12月11日今日の献立

食欲そそる魚のメインに栄養たっぷりの副菜、食べ応えのある汁物、バラエティーに富んだ献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ