一汁三菜をワンプレートに! 美腸を叶える簡単“丼”レシピ

 

基本は食材を切って、蒸し煮して、作りおきしたたれで味つけして、玄米の上にのせるだけ。栄養バランスのいい食事を摂り続けることが、美腸の秘訣です」

Point1:玄米
胚芽、ぬか、胚乳が残っている玄米は、白米に比べて食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富。特にセルロース(不溶性食物繊維)は腸の運動を活発化し、高いデトックス効果が期待できるので、炭水化物は断然、玄米で摂るのがおすすめ。軽く1膳をよそって、よく噛んでいただく。少量でも満腹感が得られるのでダイエットにも。

Point2:副菜1
ビタミンや食物繊維同様、主食や主菜では不足しがちなミネラル。体内で生成できないため、きのこや海藻類など副菜でしっかり補って。なかでもひじきや昆布、わかめ、のり、大豆食品などに多く含まれるマグネシウムは、水分を集めて腸の運動を促進してくれるので意識的に摂取を。またビタミンと合わせることで、さらに代謝もアップ。

Point3:副菜2
美肌には欠かせないビタミンA、C、Eや、腸のデトックスをする食物繊維を摂取するためには、野菜や果物を使ったメニューをプラス。今回のレシピでは野菜を彩りよくたっぷりと使っているが、見た目だけでなく栄養バランス的にもバッチリ。
次ページ :  また、細かくカットしすぎないほうが、食べ応えがあり、満腹感…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ