子どもが喜ぶ “がっつりヘルシー” な時短丼ぶり「油揚げのしょうが焼き丼」【今日の時短ごはん Vol.6】

 

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。子どもの好きなものを作ると、ついお肉のおかずが多くなってしまう、というお悩みの声をよく聞きます。

お肉料理が続いてしまってちょっと気になる時は、良質な植物性タンパク質がとれる大豆料理をとりいれてみましょう。



今回はなんと15分で完成、ボリューム満点でご飯もすすむ「油揚げのしょうが焼き丼」をご紹介します。男の子もきっと大満足の一品です。

■ご飯と一緒に食べたい大豆製品

「畑のお肉」ともいわれている大豆には、タンパク質が豊富に含まれています。大豆はコレステロールがゼロなのも特徴です。

© KPS - Fotolia.com



油揚げは豆腐を切って油で揚げたもので、大豆に含まれる良質な栄養がそのままいただけます。古くから米や大豆などを食生活に取り入れ、世界の最長寿国になった日本。お米と一緒に大豆製品をいただくと、互いに不足しているアミノ酸を補い合ってバランスよく食べることができます。

今回ご紹介する「油揚げのしょうが焼き丼」は、ご飯と油揚げとお野菜を一緒にいただける、一品完結丼。帰宅後パパッと15分で作ることができますよ!

■「油揚げのしょうが焼き丼」の作り方

調理時間 15分

レシピ制作:藤野料理教室にじ 越野美樹


【材料】2人分
炊いたご飯  1合分
油揚げ    2枚  
玉ねぎ    1ケ 
水      200cc
本みりん  大さじ1
しょうゆ  大さじ2
油     大さじ1
おろししょうが  小さじ1
青菜の浅漬け  適量
紅しょうが   適量

次ページ :  「油揚げのしょうが焼き丼」の作り方 >>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年8月20日今日の献立

家族でワイワイ楽しむ献立です。ホットプレートが大活躍の週末メニューです。

この記事のライター

ピックアップ

最新の おいしい!

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.