“あさり+鯛”のだしが最高においしい! お手軽アクアパッツア

 


<作り方>
1、真鯛に塩・こしょうをする。オリーブ油を熱したフライパンで皮の面から焼き、6割ほど火を通す。

2、真鯛を裏返したら火を止め、薄切りにしたにんにくを入れて余熱で火を通す(にんにくを焦がさないため)。

3、にんにくが軽く色づいたら水、酒、あさり、包丁で軽く切れ目を入れたミニトマト(ミニトマトが破裂しないた
め)も入れ、ふたをして数分火にかける。

4、味をみて塩で加減をし、器に盛ってお好みでパセリのみじん切りをかける。


ちなみに、冷凍したあさりを料理に使って、口が開かなかった、という経験はありませんか? 私はあります…。新婚当初、冷凍したあさりでお味噌汁を作ったら、「1個も口が開かない!」と慌てた苦い経験が。

実は冷凍あさりは、自然解凍してから使うと、口が開かなくなるのです。ではどうしたらいいのでしょうか? おすすめの冷凍方法をご紹介しましょう。

<あさりの冷凍方法と解答方法>
1、あさりをタッパーに入れ、水がかぶるくらいまで入れる。

2、タッパーごと冷凍する。

3、解凍するときは、氷漬けになったあさりごと、鍋やフライパンに入れて一気に加熱して解凍する。

ポイントは2つ。貝だけで冷凍すると、貝の口から水分が蒸発して身が小さくかたくなってしまいます。なので水と一緒に冷凍すること。そして解凍時は、急速に熱を加えることが大切。自然解凍や弱火ではなく、「一気に加熱」がきれいに開かせるコツになります。

“水漬け冷凍あさり”は、お味噌汁や酒蒸し、パスタなどに使える方法ですよ。


関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年8月24日今日の献立

ショウガや梅などを味付けにつかうと、口当たりがサッパリします。熱い夏でもご飯が進む献立。

この記事のライター

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.