愛あるセレクトをしたいママのみかた

作業工程を大幅にカット! 誰でも簡単に美味しい「ぬか漬け」ができる

 

ユネスコ無形文化遺産に「日本の伝統的な食文化」が指定され、日本食をちゃんと作ろうという機運があります。日本人としてはなんだか嬉しくなりますね。市民レベルでもちゃんとしたくなります。そこでぬか漬け作りを通して伝統的な日本食を自分のものにしてみませんか。


普通、ぬか漬けといえば糠をお米やさんで入手して炒って、湯を沸かして塩水を作って冷やし、よく混ぜて糠床を作り、ホームセンターで容器を買ってきて毎日様子を見て混ぜてやるという感じでなかなか面倒です。

でも最近はインターネットの普及で容器と糠床がセットになっているものも売られていて、ハードルが下がっていますのでチャンスです。

ぬか漬けセットで検索するといくつもの通販サイトにヒットします。有機農法で作った米のぬかで作るセットや発酵済みですぐ漬けられるものまでいろいろありますよ。


今回はその中でも一番簡単そうな「捨て漬けいらず」というものをチョイスしました。捨て漬けというのは「ぬか漬けの最初に何回か、野菜のヘタをつけて捨てる」という工程があります。最初は糠床の乳酸発酵が弱いので、この捨て漬けで発酵を促してぬか床を育てるわけです。この捨て漬け期間の野菜はおいしくは浸からないので、キャベツの外葉などクズ野菜を漬けては捨てるを繰り返します。

次ページ :  とっても簡単、ぬか漬けの作り方 >>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年2月27日今日の献立

おかずの定番の肉ジャガを塩味にアレンジ。優しい味の大根の田楽にサッパリとした和え物を添えてヘルシーに。

この記事のライター
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ