愛あるセレクトをしたいママのみかた

牡蠣のおいしい焼き方にはコツが必要!おすすめレシピ5選も一挙紹介

 

お店でよく見かける「むき身の牡蠣」はパッケージから取り出して、ササッと洗うだけで、手軽に料理に使うことができますよね。しかし、「殻付きの牡蠣」はいかがでしょう。「いったいどうやって食べるのが正解?」と、ちょっぴり悩んでしまいませんか?

そんなお悩みを解決するため、本記事では、おうちでも殻付き牡蠣をおいしくいただくための「焼き方とコツ」をご紹介。バリエーション豊富な牡蠣のレシピもお伝えします。

©︎https://www.pexels.com/



目次 [開く][閉じる]

■牡蠣の焼き方の前に!下準備と注意点

・ナイフと軍手を用意


牡蠣をおいしく、そして安全に楽しむために用意してほしいものがふたつ。軍手とナイフです。

牡蠣殻はゴツゴツとしており、細かくとがっている箇所もあります。素手でさわるとケガをするおそれがあるので、牡蠣を手に取る際には、かならず軍手をはめましょう。また、加熱した牡蠣の殻を開けるときに、やけどを予防するという意味でも、軍手は必須アイテムです!

ナイフは、貝柱をはずすときや、殻を開けるときに役立ちます。オススメは牡蠣専用ナイフですが、ご家庭にない場合には洋食で使うナイフでも代用できますよ。

・貝柱の切り方


牡蠣殻を上手に開けるためには「貝柱を切る」ことがポイント。2枚の殻におおわれている牡蠣は、平らな面と丸みを帯びた面があります。殻が平らな方を上に向け、上下2枚の殻がつながっている「ちょうつがい」を手前にして持ちます。

貝柱は、牡蠣の中心よりやや右上にあるため、そこを目安にして、上下の殻のすき間を狙ってナイフを入れましょう。身をくずさないように、上側の殻に沿わせながらナイフを動かすと、貝柱にぶつかります。貝柱を切り、上の殻をゆっくりと身からはがしてください。

©︎https://www.pakutaso.com/



上の殻を取り外したら、下の殻にくっついた貝柱も切りましょう。下の殻に沿ってナイフを動かせば、カンタンに殻から貝柱を切りはなせますよ。

・牡蠣殻はしっかりとタワシで洗う


牡蠣は殻付きのまま、流水にあてながら、タワシでゴシゴシこすり洗いをします。ゴツゴツとした殻のすき間には、汚れだけでなく、まれにゴカイなどの海の小さな生き物がくっついていることも。衛生的な観点からも、牡蠣殻はあらかじめしっかりと洗ってから、調理してくださいね。

・牡蠣殻の破裂はアルミホイルで防止


牡蠣を焼いていると、破裂することがあります。焼いている間は上からアルミホイルをかぶせ、殻や汁が飛び散るのを防ぎましょう。

・加熱不足に要注意


©︎https://www.pakutaso.com/



加熱不足の牡蠣は、はげしい下痢やおう吐の症状があらわれる「ノロウイルス食中毒」の原因となりえます。厚生労働省によると、ノロウイルス食中毒を防ぐためには、下記のような注意が必要とされています。

ノロウイルスの汚染のおそれのある二枚貝などの食品の場合は、中心部が85℃~90℃で90秒以上の加熱が望まれます。
生食用の牡蠣でないかぎり、中心温度が85℃以上となるよう、じゅうぶんに加熱調理をしてから食べるようにしてください。

■牡蠣のおいしい焼き方とコツ

殻付き牡蠣の手軽な焼き方から、すこし手の込んだ本格的な方法までご紹介します。いずれの方法でも、食べるときは前述の「貝柱の切り方」を参考にしてください。軍手をはめて、やけどに注意しながら身を取り出しましょう。

・魚焼きグリルを使った牡蠣の焼き方


©️https://www.photo-ac.com/



おうちで牡蠣を楽しむときには、魚焼きグリルを使えば、とてもカンタン! 1個ずつアルミホイルで牡蠣を包むことがポイントですよ。

魚焼きグリルのお皿に水を張ります。アルミホイルで包んだ牡蠣を、強火で10分ほど加熱すれば焼き上がり。このときも、平らな殻を上に向けて焼いてくださいね。

・フライパン・ホットプレートで楽ちん☆牡蠣の焼き方


魚焼きグリルの後片付けが面倒…という方は、フライパンやホットプレートで焼く方法もオススメですよ。フライパンやホットプレートには、かならずアルミホイルを敷きましょう。なにも敷かずに焼くと、牡蠣殻で底が傷ついてしまいます。

フライパンやホットプレートに平らな面を上にした牡蠣を並べたら、大さじ2~3の水、もしくは、酒を注ぎます。ふたをしたら、中火で8~10分ほど蒸し焼きに。牡蠣の口が開いたら完成です。

・トースターでもできる牡蠣の焼き方


少し時間はかかりますが、トースターで焼くこともできます。魚焼きグリルのときと同様に、1個ずつアルミホイルに包むことがコツです。アルミホイルで包んだ牡蠣は、平らな面を上にしてトースターの受け皿に並べます。そのまま20分ほど焼いたら、できあがりです。

・BBQ・七輪で本格派!牡蠣の焼き方


©︎https://pixabay.com/



大人数で殻付き牡蠣を食べるなら、ベランダやお庭で楽しむのはいかがでしょうか。バーベキューコンロや七輪を使えば、炭火で焼いた本格的な牡蠣が味わえます。

バーベキューコンロや七輪で焼く場合、まずは牡蠣の平らな面を「下」にして網に並べます。上からアルミホイルをかぶせて、3分ほど焼いたらひっくり返しましょう。アルミホイルを外したまま、5分ほど焼き、牡蠣の口が開いたら完成です。

■牡蠣の消費期限と保存方法は?

・牡蠣の消費期限


©️https://www.photo-ac.com/



消費期限とは、「未開封であり、適切な保存法で保存していれば、安全に食べられる期限」をさします。つまり、「この日を過ぎたら食べるのを控えてくださいね」というものです。牡蠣の場合、消費期限はだいたい水揚げから4~5日。パッケージの消費期限をかならずチェックして、期限内に食べるようにしてくださいね。

・牡蠣の冷蔵保存


殻付きの牡蠣を冷蔵庫で保存する場合、まずは保存用容器の中に、牡蠣を重ならないように並べます。乾燥を防ぐため、上から湿らせたキッチンペーパーや新聞紙をかぶせ、さらにラップをふわっとかけましょう。ラップをしたら、冷蔵庫で保存します。

・牡蠣の冷凍保存


殻付き牡蠣は、冷凍保存も可能です。牡蠣殻はしっかりと洗い、水気をふきとります。冷凍用保存袋の中に入れたら、冷凍庫に移して保管しましょう。食べるときには、袋の上から流水解凍するか、冷蔵庫に移して自然解凍します。  

■焼き牡蠣以外もおいしい!おすすめレシピ5選

・定番カキフライ



殻付きの新鮮な牡蠣で作った、揚げたてのカキフライは絶品です!

材料(2人分)

生カキ(加熱用)1パック
塩コショウ少々
<衣>
小麦粉大さじ4
溶き卵1個分
生パン粉1カップ
揚げ油適量
<タルタルソース>
ゆで卵1個
玉ネギ1/8個
ドライパセリ小さじ1/3
マヨネーズ大さじ3
キャベツ4~5枚
貝われ菜1/4パック
トマト1/2個
レモン1/4個

下準備

生カキはザルに入れて分量外の塩水で振り洗いし、そっと水気を拭き取り、塩コショウをする。(ヒント)カキは身が柔らかいので、ザルでやさしく振り洗いして下さい。<タルタルソース>を作る。ゆで卵はみじん切りにし、玉ネギは細かなみじん切りにして他の材料と混ぜ合わせる。(ヒント)玉ネギが辛く感じる場合は、布巾に包んで流水にあてながらもみ洗いして、しっかり水気を絞って使えばマイルドになります。キャベツはせん切りにして水に放ち、貝われ菜は水洗いして根元を切り落とし、長さを半分に切ってキャベツと混ぜ合わせ、ザルに上げる。トマトは水洗いしてヘタをくり抜き、4つのくし切りにする。レモンは半分に切る。揚げ油を180℃に予熱する。

作り方

手順1:カキに薄く小麦粉を振り、溶き卵、生パン粉の順に<衣>をつけて、180℃の揚げ油に入れ、サクッと色よく揚げる。(ヒント)水分の多いカキは、高温の油でサッとカリッと揚げます。
手順2:器に合わせたキャベツ、貝われ菜、トマトと共にカキを盛り合わせ、レモン、<タルタルソース>を添える。
レシピ
サクサクのカキフライ
サクサクのカキフライ

サクサクに揚げたカキフライは手作りのタルタルソースと相性バッチリ!

  • 25分
  • 539 Kcal


・カキの炊き込みご飯



プリッとした食感と、牡蠣のうまみと香りを丸ごと楽しみたいなら、炊き込みご飯がオススメです。

材料(2人分)

お米1.5合
だし汁適量
<合わせ調味料>
酒小さじ2
みりん小さじ2
しょうゆ小さじ1
塩小さじ1/6
生カキ100~120g
<下味>
酒大さじ2
しょうゆ大さじ1/2
ショウガ1/2片
ミツバ1/2束

下準備

お米は炊く30分以上前に水洗いし、ザルに上げる。生カキは分量外の塩少々でやさしくもみ、ザルに入れてボウルで振り洗いし、水気をきる。ショウガは皮をむき、せん切りにしてサッと水に放ち、水気をきる。ミツバは根元を切り落とし、長さ1cmに切る。

作り方

手順1:小鍋に<下味>の材料を入れて中火にかけ、煮たったら生カキを加えて蓋をし、1分煮る。
手順2:炊飯器に洗い米、<合わせ調味料>の材料、(1)の煮汁を入れ、1.5合の目盛りまでだし汁を加える。カキ、ショウガを加えてひと混ぜし、普通に炊く。
手順3:炊き上がったら全体に大きく混ぜ、さらにミツバを加えて全体にサックリ混ぜ合わせ、器に盛る。
レシピ
カキの炊き込みご飯
カキの炊き込みご飯

カキの煮汁を加えることで、味に深みが出て美味!

  • 1時間
  • 464 Kcal


・カキのパン粉焼き



牡蠣フライとはまたちがったザクザク食感が楽しめる1品です。

材料(2人分)

生カキ(生食用)130g
塩小さじ1.5
<香りパン粉>
パン粉1カップ
ニンニク(みじん切り)1.5片分
ドライパセリ小さじ1.5
塩小さじ1/4
粗びき黒コショウ小さじ1/2
オリーブ油大さじ3
<合わせソース>
チリソース小さじ1
ケチャップ大さじ2
レモン1/4個

下準備

生カキは塩水できれいに振り洗いし、水気を拭き取る。(ヒント)カキの殻が残っている場合は、食感が良くないので取り除いて下さい。<香りパン粉>の材料を混ぜ合わせる。<合わせソース>の材料を混ぜ合わせる。レモンは半分に切る。オーブンを220℃に予熱しておく。

作り方

手順1:耐熱容器に<香りパン粉>の1/3量を薄く敷き、生カキを並べて残りの<香りパン粉>をかける。
手順2:220℃に予熱しておいたオーブンで、表面のパン粉に少し焼き色がつくまで15~20分焼く。レモンを添え、<合わせソース>をかける。
レシピ
カキのパン粉焼き
カキのパン粉焼き

カキにドライパセリを混ぜたパン粉をまぶして、オーブンで焼きました。チリソース入りのケチャップとも相…

  • 25分
  • 308 Kcal


・カキポンバター



居酒屋メニューの定番を、新鮮な牡蠣を使っておうちでも。

材料(2人分)

カキ200~300g
片栗粉少々
バター20g
ポン酢大さじ1
モヤシ1/2袋
サラダ油少々
塩コショウ少々
細ネギ(刻み)大さじ1

作り方

手順1:カキは洗って水気をキッチンペーパーなどでおさえ、茶こしなどで片栗粉を全体に薄く振る。
手順2:フライパンにサラダ油を敷き、モヤシを炒め、火がとおったら塩コショウをして器に盛る。
手順3:別のフライパンにバターを熱し、溶けたらカキを加え、フライパンに蓋をしてカキに火がとおるまで2~3分中火で熱する。蓋を取り、強火にしてポン酢をまわし掛け、火を止める。
手順4:2のモヤシの上にカキを汁ごと盛り、刻み細ネギを散らす。
レシピ
簡単おいしい!旨味たっぷりカキポンバター by Tomozouさん
簡単おいしい!旨味たっぷりカキポンバター by Tomozouさん

旨味たっぷりのカキが食べごたえ満点の1品。片栗粉をまぶすから、カキがプリプリの食感でいただけます。…

  • 15分
  • 196 Kcal


・カキグラタン



クリーミーな牡蠣は、グラタンにするとまろやかな味わいに。特別な日の1品としてもうってつけです。

材料(2人分)

生カキ100~120g
塩コショウ少々
小麦粉小さじ2~3
バター20g
カリフラワー1/4株
マッシュルーム(生)3~4個
<スープ>
牛乳130ml
バター10g
ローリエ1枚
塩コショウ少々
<卵液>
卵1個
生クリーム60ml
ピザ用チーズ80g
ドライパセリ適量

下準備

生カキはザルに入れ、分量外の塩水で振り洗いする。水気を拭き取り、塩コショウをして小麦粉を薄くまぶす。カリフラワーは水洗いして、小房に分ける。マッシュルームは石づきを切り落とし、汚れを拭き取って縦半分に切る。<卵液>の卵は溶きほぐし、生クリームと混ぜ合わせる。耐熱容器に薄く分量外のバターをぬっておく。オーブンを220℃に予熱しておく。

作り方

手順1:フライパンにバター20gを入れて中火にかけ、生カキを入れる。薄い焼き色が付く位まで炒め焼きにし、耐熱容器に分け入れる。
手順2:(1)のフライパンに<スープ>の材料を入れて強火にかけ、煮たったらカリフラワーを加える。再び煮たったら火を弱めて5~6分煮、塩コショウで味を調える。
手順3:カリフラワーは汁気をきって耐熱容器に分け入れ、マッシュルームも並べる。<卵液>を流し入れ、ピザ用チーズをかける。
手順4:220℃に予熱しておいたオーブンでおいしそうな焼き色が付くまで約12分焼き、ドライパセリを振る。
レシピ
カキグラタン
カキグラタン

ソテーしたプリプリのカキをグラタンに! 見た目よりもクリーミーでやさしい味付けです。

  • 30分
  • 506 Kcal


■おうちでも、気がねなく殻付き牡蠣を焼いてみよう!


©︎https://pixabay.com/


殻付きの牡蠣はとても新鮮。見た目も立派なので、テーブルの上も一気に華やぎます。魚焼きグリルやフライパンを使えば、思いのほかカンタンに焼き牡蠣ができあがりますよ。牡蠣小屋やオイスターバーでしか食べたことがない、という方も、ぜひ一度おうちで殻付き牡蠣を楽しんでみませんか?
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年11月29日今日の献立

サッパリしたものが食べたい時に。お肉も野菜もたっぷりとれる献立です。

この記事のライター
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ