愛あるセレクトをしたいママのみかた

熱々を白ワインといかが? 「カキとホウレン草のグラタン」

 

カキがたっぷり入った「カキとホウレン草のグラタン」。
カキ×ホウレン草×チーズは相性抜群です。
さらに具材にはホワイトシメジも入っていて、きのこはかさ増しや旨みアップに効果的。
しっかり下味がついているので、味のアクセントにもなりますね。

またホワイトソースに入っているベーコンが味に奥行を添えています。
熱々のグラタンに冷えた白ワインを合わせ、カキが美味しい時期に楽しみたい一品です。

■カキとホウレン草のグラタン



<材料 2人分>
カキ 15~16粒
 塩 少々
 白ワイン 大さじ2
ホウレン草(小) 1/3束
ホワイトシメジ 1/4~1/2パック
 ニンニク(みじん切り) 1/2片分
 ハーブソルト 適量
 バター 10g
<ホワイトソース>
 玉ネギ(みじん切り) 大さじ3
 ベーコン(みじん切り) 1枚分
 バター 15g
 小麦粉 大さじ1
 牛乳 100ml
 塩コショウ 少々
 生クリーム 大さじ4
ピザ用チーズ 50g
パン粉 小さじ2
ドライパセリ 少々
ガーリックバゲット 4~6切れ

<作り方>
1、カキはザルに入れて、塩水につけながら振り洗いし白ワインを入れた熱湯でサッとゆでてザルに上げる。※むきガキは殻がついていることがありますので、振り洗いするときに手で優しく触ってみて殻がついている場合は取り除く。


2、ホウレン草は水洗いして熱湯でゆで、水に取って粗熱が取れたら水気を絞る。根元を少し切り落とし、3~4cmの長さに切る。白シメジは石づきを切り落として粗めのみじん切りにし、フライパンにバター、ニンニクを入れて炒め、少し強めにハーブソルトを振り掛ける。


3、<ホワイトソース>を作る。フライパンにバター、みじん切り玉ネギ、ベーコンを入れて焦さないように炒め、小麦粉を加えて粉っぽさがなくなるまで炒める。牛乳を加えしっかり混ぜながらトロミがついてきたら、生クリームを加え塩コショウで味を調える。オーブンを250℃、8~10分に予熱する。


4、グラタン皿にホウレン草、白シメジ、カキを入れて3の<ホワイトソース>を掛け、ピザ用チーズを全体にのせてパン粉を散らす。オーブンでチーズが溶けて少し焦げ目がつくまで焼いて取り出し、ドライパセリを振り掛け、ガーリックバゲットを添える。

コツ・ポイント ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度差や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。目安として小型の電気オーブンの場合、レシピより10~20℃高い設定にして下さい。
白ワインに合いますね。




※ワインの量は、お子さまの年齢に合わせて、調節しながら使ってください。
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
この記事のライター
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ