和菓子作り初心者さんでも大丈夫! レンジで簡単「イチゴ大福」

 

1月頃に旬を迎えるイチゴ。
高級ホテルのビュッフェやレストランでは、この時期に行われるイチゴフェアが毎年大人気なのだとか。

和菓子店やコンビニの店頭などに並ぶ「イチゴ大福」も、思わず買って帰りたくなりますよね。じつはこの「イチゴ大福」、電子レンジを使って、自宅で簡単にできてしまうんです。

こしあん、つぶあんはお好みで。イチゴの代わりにみかんやパイナップルを入れても美味しいですよ。

果実の甘酸っぱさとあんこのほどよい甘さがよく合います。

■イチゴ大福

調理時間 30分


レシピ制作:料理家 橋本 敦子



<材料 8個分>
イチゴ(中粒) 8個
こしあん 160g
白玉粉 100g
水 170ml
砂糖 80g
片栗粉 適量

<下準備>
・イチゴは洗ってヘタを取り除き、キッチンペーパーなどで水気を拭いておく。

・こしあんは8等分しておく。


・バットに片栗粉を多めに敷いておく。

<作り方>
1、こしあんを広げて、準備しておいたイチゴを包む。


2、耐熱のボウルに白玉粉を入れ、水を2~3回に分けて加え、その都度ゴムベラで白玉粉の粒がなくなるまでよく混ぜ、砂糖を加えてさらに混ぜる。


3、(2)のボウルにラップをして電子レンジで2分30秒加熱し、いったん取り出してゴムベラで混ぜる。再度ラップをして2分30秒加熱し、透明感が出るまで混ぜる。

ヒント! 
電子レンジは600Wを使用しています。
4、準備しておいたバットに取り出し、少し冷ましてからカードなどで8等分し、片栗粉をつけながら(1)を包み、丸く形を整える。余分な粉をハケなどで払い、器に盛る。


これなら和菓子づくり初挑戦の方でも気軽にトライできそうです。お子さんと一緒に作っても楽しそうですね!


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年5月27日今日の献立

ジューシーなハンバーグに副菜は梅干しや甘酢を使ってサッパリと。

この記事のライター
ピックアップ
杉本節子のおうちフレンチ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ