即席角煮風に仕上がる! 「豚バラ肉のソテー 梅オイスターソース」

 

中華料理によく使われるオイスターソース。ですが、中華以外にも実は大活躍してくれる万能調味料なのです。今回は、オイスターソースを使ったお肉料理をご紹介します。

豚バラ肉を焼き、オイスターソースなどで味付けしたメイン料理。オイスターソースに梅を入れると、さっぱりしたお味に仕上がります。即席の角煮風で、とってもおいしいですよ。オイスターソースの深いコクと旨味で、全体の味が引き締まるのもポイントです。

とっても簡単に作れるボリューミーな一皿。さっぱりいただけるため、今の時期にもぴったりです。ぜひ試してみてくださいね。

■豚バラ肉のソテー 梅オイスターソース

調理時間 15分 1人分 534 Kcal


レシピ制作:管理栄養士、調理師 岡本 由香梨



<材料 2人分>
豚バラ肉(塊) 250g
 塩 小さじ1/4
 コショウ 適量
<調味料>
 酒 大さじ1
 みりん 大さじ1
 オイスターソース 大さじ1
 梅肉 小さじ1
サラダ菜 4枚
プチトマト(あれば) 適量

<作り方>
1、豚バラ肉は厚さ1cmに切り、塩、コショウで下味をつける。<調味料>の材料を混ぜる。


2、フッ素樹脂加工のフライパンを中火で温め、豚バラ肉の両面に軽く焼き色がつくまで焼く。<調味料>を加え、蓋をして豚バラ肉に火が通るまで弱火で2~3分焼く。

こびりつく場合は、分量外のサラダ油をひいてください。
3、サラダ菜を敷いた器に盛り付け、プチトマトを添える。


オイスターソースは、入れすぎると料理全体がオイスターソースの味になってしまうほど味の主張がある調味料。分量はしっかりと守って調理すれば、失敗せずに仕上がります。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年9月21日今日の献立

メインは冷めてもおいしい唐揚げ! 梅和えと煮浸しを添えたバランスがよい献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ