お正月は華やかに! おもてなしにも使える豪華レシピ

 

2018年も目前。お正月の楽しみのひとつといえば、豪華な料理ではないでしょうか。

お正月は、イクラや合鴨など贅沢な食材を使用した料理が目白押しです。そこで2018年のお正月にぜひ作って食べたい、豪華レシピを集めました。美味しい料理でお腹を満たし、英気を養いたいものですね。

■贅沢な一品、しょうゆイクラのアボカド豆腐添え

出典:E・レシピ

年初めはゆっくり休みたい、と思う人も多いでしょう。そんな人にぴったりな簡単レシピがこちら。作り方は、アボカドの皮をむき、ボウルに入れてフォークでつぶし、豆腐を加えて混ぜ合わせ、器に盛ります。その上にイクラをのせ、さらに麺つゆのゼリーをフォークで細かく崩してのせ、練りワサビを添えれば完成です。

このレシピのポイントとなるのは、盛りつける器。ぐい呑みやミニグラスに盛りつけることで、高さがでて、リッチ感が増しますよ。おせち料理の一品としてはもちろんのこと、単品で味わっても贅沢な気分が味わえる一品です。

■シンプルな作り方なのに本格的な味! 合鴨の蒸し煮

出典:E・レシピ

自宅でも本格的な合鴨の蒸し煮を作ることができます。お刺身やカニ、数の子といった魚介を食べる機会が多いお正月ですが、お肉好きなら、このレシピを作ってみるのもいいでしょう。手作りの合わせダレは、自宅にある調味料で簡単に作ることができて便利です。

合鴨は焼きたての状態で合わせダレをつけ、蒸した後、串に刺して吊るしてください。こうすることで、血抜きをして冷ますことができます。お好みで練りからしをつけていただきましょう。おせち料理の一品としても最適ですよ。

■飾り切りにすればお正月らしさがアップ! 栄養たっぷりな煮しめ

出典:E・レシピ

煮しめはお正月を代表する料理のひとつですね。毎年、鍋いっぱいに煮しめを作る人もいるのではないでしょうか。そんな煮しめでお正月らしさをより演出したいのなら、材料を飾り切りするのがおすすめ。一手間かかりますが、レンコンやニンジンなどを花形にするだけで、見た目の豪華さが変わってきます。材料に鶏肉を加えても美味しくいただけそう。

また作った翌日も味がしみ込んで美味しい煮しめは、作り置きにもピッタリです。色とりどりの野菜で栄養もたっぷりな煮しめ、ぜひお試しあれ。

■市販のオードブルやチーズでこれだけ豪華に! お手軽なおせちレシピ

出典:E・レシピ

重箱に詰められたおせち料理が一般的ですが、盛りつけを少し工夫するだけで、鮮やかな色合いのおせちを作ることができます。重箱は必ずしも必要ではありません。このレシピでは、ほとんど市販のオードブルを使用。甘露煮チーズ和えとからすみ大根のみを作ればオッケーで、お正月の急な来客にも対応できそう。

市販のオードブルは、サーモンテリーヌ、フォアグラテリーヌ、スモークレバーなどをお好みで盛りつけてくださいね。和食中心のイメージがあるおせちですが、このレシピなら、和と洋のバランスも◎。野菜を亀などのお正月風抜き型で型抜きすると、より華やかになりますよ。

■ほんのりきな粉風味、黒豆のベイクドチーズケーキ

出典:E・レシピ

お正月に家族や親戚と一緒にスイーツを作るのも楽しいものです。このレシピは、おせちなどで余った黒豆を使って作ることができます。黒豆とチーズの相性が、想像以上に抜群であとを引く美味しさ。仕上げに粉糖や抹茶を振っていただきましょう。よりお正月らしさをプラスしたい場合は、おせち飾り用のつくばねを添えると効果的。

このケーキは冷蔵庫で3~4日保存ができます。冷凍保存する場合は、1人分にカットして冷凍し、食べるときは、冷蔵庫で自然解凍してからお召しあがりくださいね。

お正月の豪華な料理の数々。どれか一品を作るだけでも、食卓を彩ることができそうですね。煮しめのような作り置きが可能な料理であれば、いまから作っておくのもいいでしょう。それでは、みなさま素敵なお年をお迎えくださいね。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年12月10日今日の献立

ご飯がすすむ洋食をメインにあっさりとした味のサラダ、クリーミーなスープの献立です。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ