黄金色に輝く絶品卵で夏バテ知らず! しょうゆ卵の冷奴

 

「夏バテで食欲がなくて…」そんな声が聞こえてくるこの時期。

暑さと疲れでなにも喉を通らないなんて日も、たしかにありますよね。

そんな日でも、たったひとつの素材で、白いご飯をおかわりしたくなってしまう最強レシピがあるんです。それが、卵の黄身だけをしょうゆとみりんに漬け込んだ「しょうゆ卵」。

卵黄を大さじ1のしょうゆとみりんに一晩漬けておくだけで、黄金色に輝く、濃厚な絶品卵のできあがり!

卵かけご飯はもちろんのこと、今回のように冷奴にのせたり、納豆に混ぜたり、冷たいうどんなど麺類にからませたり… とアレンジ自在。

夜、寝る前に仕込んでおけば、忙しい朝のご飯のおともにもバッチリですね。

■しょうゆ卵の冷奴

調理時間 5分+漬ける時間 1人分 148Kcal


レシピ制作:家庭料理研究家 近藤瞳


<材料 2人分>
<しょうゆ卵>
 卵黄 2個分
 しょうゆ 大さじ1
 みりん 小さじ1
豆腐 1/2丁
ネギ(刻み) 適量

次ページ :  「しょうゆ卵の冷奴」の作り方 >>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年8月17日今日の献立

ウナギとニラのメインに長芋のスープでスタミナ補給の献立です。

この記事のライター

ピックアップ

最新の おいしい!

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.