とろけるクリーミーな食感!「塩豆腐とトマトのブルスケッタ」【今日の時短ごはん Vol.14】

 

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。蒸し暑くなってきて、冷蔵庫でキンキンに冷えたものが食べたくなる季節となりましたね。今回は、豆腐に塩をまぶしてなじませるだけでクリーミーな食感になる、塩豆腐をご紹介します。



冷やしたトマトと一緒に盛りつければカプレーゼ風に!パンにのせればブルスケッタとしても楽しく食べられます。




■塩をまぶすだけで、豆腐がクリーミーな一品に変身!

豆腐は、大豆をゆでてつぶし、おからをとりのぞいた豆乳ににがりを入れてかためたもの。水分の多い豆腐には体を冷やす性質があり、昔は熱が出た時に豆腐をガーゼに包んでおでこにのせて利用していました。

© KPS - Fotolia.com



暑い日に、冷奴の喉越しは大人には最高ですが、豆腐のおかずは子どもには人気がないですよね。そんなとき、豆腐にをまぶして冷蔵庫で冷やしておくと、あら不思議! 程よく豆腐の水分が抜けて、クリーミーとろける食感になるのです。その味わいは、まるでモッツアレラチーズのよう。これなら豆腐が苦手なお子さんも、きっと満足して食べてくれますよ。

作り方も簡単で、豆腐の表面全体に塩をまぶし、冷蔵庫に置いておくだけ。豆腐を買ってきたらすぐに塩をまぶしておけば、翌朝すぐに使えるお助け食材になります。

■「塩豆腐とトマトのブルスケッタ」の作り方

調理時間 10分

レシピ制作:藤野料理教室にじ 越野美樹



【材料】4人分
豆腐 1丁
塩 小さじ1
トマト 1個
ミント お好みで適量
パン 適量
オリーブオイル 適量

今回はフランスパンを使いましたが、トーストした食パンにのせたり、ベーグルでサンドウィッチにアレンジも可能です。
次ページ :  【作り方】 1、豆腐の表面に塩をまんべんなく…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
この記事のライター

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.