お弁当に入れてもモサモサしない、美味しい餃子を作るコツ

 

フライパンで軽く焼いて水を少々入れて蒸し焼き! これでは餃子の本当の美味しさを台無しにしている。餃子の皮をプルっとおいしく仕上げる焼き方の紹介いたします。いつか役に立つかもしれませんよ。



*家で餃子を作る時の不満は
・キャベツのみじん切りが面倒。キャベツは絞らないといけないの?
・包むのが面倒
まずこれでしょう。

キャベツはやはりみじん切りにするしかありません。でも最近は千切りにカットしたキャベツを売っているので、そこからみじん切りにしてもいいですね。キャベツを絞るか絞らないかといえば、絞りません。絞らなくても水がたくさん出てくるようなことはありません。ちなみにみじん切りは電子レンジで火を通して冷ましておくとひき肉に馴染みやすくていいですよ。

中身が出来たら次は包みです。包むのはヒダをつけないで包むと簡単です。餃子において重要なのは餡がしっかりと包まれていることであり、ヒダは関係ありません。餃子の火通しから考えるとヒダは邪魔なくらいです。

次ページ :  餃子を焼く時の不安を解決する方法 >>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年10月23日今日の献立

サッとできる中華のメニューを集めました。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ