漢字が読めない! 謎の中華麺「ビャンビャン麺」の正体とは?! |八丁堀【秦唐記(シントウキ)】

 

  • 謎の中華麺「ビャンビャン麺」の専門店【秦唐記】
  • 油がはじける衝撃のウマさ!
  • 極太麺のサイズはもはや規格違い

謎の中華麺「ビャンビャン麺」の専門店!【秦唐記(シントウキ)】/八丁堀


この店では「ビャンビャン麺」という謎の料理がつくられているらしい……

八丁堀にある【秦唐記(シントウキ)】というお店。ここで食べられるのは「ビャンビャン麺」という、何やら怪しい名前の中華麺。これは中国の西安で一般的に食べられている、平たい幅広の麺のことで、ネギや唐辛子、山椒をのせ、タレをからませて食べる汁なしのきしめんのような食べ物です。一体どんな味なのか。

ん? なんだこの提灯に書かれた怪しい漢字は……


店頭に堂々と飾られた、やたら画数の多そうな漢字

これは、ビャンビャン麺の「ビャン」の字。その画数はなんと、一文字で57画もあるという、とても書けそうにない漢字。


これで「ビャンビャン麺」と読む

「馬」だの「長」だのが組み合わさり、なんだかすごい意味を持っていそう…ですが、この漢字は「ビャンビャン麺」以外にはつかわないのだという。せっかく覚えても用途が少ない!

また、名前の由来には諸説ありますが、麺を打つ際に「ビャンビャンッ!」と音がすることからビャンビャン麺と呼ばれるようになった、といわれています。
次ページ :  早速お店に入ってみると、麺を打つ激しい音が……!! 静…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年4月7日今日の献立

旬の素材を定番料理で味わう。和食の良さを再確認できる献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ