愛あるセレクトをしたいママのみかた

旬の茄子をひんやり美味しく! 「ナスのポタージュ夏野菜添え」

 

7月から9月が旬の茄子。
通年を通して手に入りやすい茄子ですが、旬の時期は特に甘みがあり美味しいですよね。

体にこもった熱を取り除き余分な水分を出す効果があり、夏バテ予防にもおすすめの食材です。
しかもヘルシー!
「ナスのポタージュ夏野菜添え」はひんやり冷たくてクリーミーな口当たりで、食欲が落ちる暑い日でもスーッと飲みやすい一皿。

オクラ、プチトマト、ベーコンを添えていて、見た目が華やかなだけでなく食べ応えもあり、ごちそう感があります。
おもてなしにも良いですね。

■ナスのポタージュ夏野菜添え

調理時間 20分+冷やす時間


レシピ制作:山下 和美



<材料 2人分>
ナス 2本
オクラ 4本
プチトマト 4個
玉ネギ 1/4個
ベーコン 2枚
バター 10g
水 100ml
牛乳 200ml
顆粒スープの素 小さじ1
粉チーズ 小さじ2
塩コショウ 少々

<下準備>
・ナスは焼き網にのせ、強火で表面が真っ黒になるまで焼く。粗熱が取れたら皮をむいてヘタを切り落とし、2~3等分に切る。


・オクラは分量外の塩で板ずりし、たっぷりの熱湯でゆでて水に取り、粗熱が取れたら水気を拭き取る。ヘタを切り落として、5mm幅に切る。

・プチトマトはヘタを取って4等分に切る。玉ネギは薄切りにする。

・ベーコンは1cm幅に切り、フライパンに入れて弱火でじっくりカリカリになるまで焼く。

<作り方>
1、鍋にバター、玉ネギを入れ、弱火でしんなりするまで炒める。水、顆粒スープの素を加えて5分ほど煮る。粗熱を取る。


2、ミキサーに(1)、ナス、牛乳を入れてかくはんし、網を通しながら鍋に入れる。


3、中火にかけ、煮たつ直前で火を止めて粉チーズを加え、塩コショウで味を調える。よく冷やして器によそい、オクラ、プチトマト、ベーコンを添える。


冷房で体が冷えたときには、温めても美味しいですよ。




E・レシピで作り方をもう一度チェック↓
レシピ
ナスのポタージュ夏野菜添え
ナスのポタージュ夏野菜添え

暑さによるのぼせや喉の渇き、むくみが気になる時に。

  • 20分 +
  • -

関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
この記事のライター
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ