愛あるセレクトをしたいママのみかた

漬けるだけで美味しい幸せ「カツオの香味漬け丼」

 

カツオには旬が年に2回あります。3~5月に獲れる「初がつお」、9~11月は「戻りがつお」と呼ばれます。「初がつお」は脂の乗りが少なくさっぱりとした旨味があるのが特徴で「戻りがつお」は脂が乗っていて柔らかいのです。

今回ご紹介するのは、火を使わず漬けておくだけの簡単レシピです。お刺身も良いですが、ひと手間かけて絶品な一皿にしてみませんか?


■カツオの香味漬け丼(漬け時間1時間)

調理時間 20分+漬ける時間 1人分 495Kcal


レシピ制作:金丸 利恵



<材料 2人分>
ご飯(炊きたて) 丼2杯分
カツオ(刺身用:サク) 150g
白ネギ 5cm
<漬け汁>
 みりん 大さじ1.5
 しょうゆ 大さじ1.5
 ショウガ(すりおろし) 小さじ1/2
 ニンニク(すりおろし) 小さじ1/2
 ゴマ油 小さじ1
刻みのり 少々
白ゴマ 少々

<下準備>
・カツオは表面をキッチンペーパーで拭き、斜めに包丁を入れて厚さ7mm位に切る。


すでに切ってあるものはそのままで使用します。
<作り方>
1、白ネギはせん切りにし、水に放って水気を絞り、白髪ネギにする。


2、<漬け汁>のみりんとしょうゆを小鍋に入れて、ひと煮たちさせる。ボウルに移し粗熱が取れたら、ショウガ、ニンニク、ゴマ油を加える。


熱で香りが飛ばないよう、冷ましてから加えましょう。
3、カツオを(2)に入れて混ぜ合わせ、冷蔵庫に1時間以上置いて漬け込む。


4、器にご飯を盛り、刻みのりを散らす。(3)を並べ、白ネギを盛って、白ゴマを振る。


今回は、彩りに刻みネギを使っています。
コツ・ポイント
・白髪ネギのほかに、貝われ菜やスプラウトをトッピングすると彩りがきれいです。残った漬け汁はチャーハンの味付けに使うと美味しいです。
素麺やお蕎麦にのせても良いですね。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年10月24日今日の献立

メインは食べこたえのある肉料理。野菜たっぷりの副菜で栄養満点なヘルシー献立!

この記事のライター
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ