今夜はこれ! ヘルシーでボリューム感あり「豆腐と小松菜のチャンプルー」

 

今回ご紹介する「豆腐と小松菜のチャンプルー」は、お豆腐をごま油で焼くことで風味が増し、お肉やお魚に負けない満足感を得られるので、ダイエット中や糖質制限中の方におすすめです。

合わせるのは2月から3月が旬の「小松菜」。
年間を通して出まわっている緑黄色野菜で、カルシウム、カロテン、ビタミンC、鉄分などの栄養が豊富です。

炒めてもかさが減りにくいので、チャンプルーにも最適ですね。
今夜のおかずに是非どうぞ。

■豆腐と小松菜のチャンプルー

調理時間 15分 1人分 267Kcal


レシピ制作:保田 美幸

<材料 2人分>
木綿豆腐 2/3丁
 塩 少々
玉ネギ 1/4個
小松菜 1/2束
ゴマ油 小さじ1
サラダ油 大さじ1
ニンニク 1片
<調味料>
 酒 大さじ1
 砂糖 小さじ1/2
 薄口しょうゆ 小さじ1
 塩 少々
かつお節 適量
溶き卵 2個分

<下準備>
・木綿豆腐はキッチンペーパーで包み、水気をしっかりきり、厚さ1cmの大きなひとくち大に切って塩少々を振る。

・玉ネギは縦に薄く切る。小松菜は軸と葉の部分に分け、軸は筋を引いて幅4cmに切り、葉は2~3等分に切る。


・ニンニクは薄切りにする。<調味料>の材料を混ぜ合わせる。

<作り方>
1、フライパンにゴマ油を熱して木綿豆腐を並べ、全体に焼き色を付けていったん取り出す。


2、同じフライパンにサラダ油、玉ネギ、小松菜の茎を入れて強火にかけて炒める。しんなりしたら葉とニンニクを加えて炒め合わせる。


3、木綿豆腐を戻し入れて大きく崩しながら混ぜ、<調味料>とかつお節を加えて炒め合わせる。


4、溶き卵をまわし入れてお好みのかたさに火を通し、器に盛る。



おかずにもおつまみにも良いですね。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年3月29日今日の献立

鶏もも肉は、みそにつけておくと、フライパンで焼くだけですぐにいただけます。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ