手作り「チキンナゲット」でクリスマス

 

保育園のお迎え時に、ママ友たちとクリスマスメニューについてのトークに。

クリスマスの定番メニューといえばローストチキンやローストビーフですが、あるママが「クリスマスパーティで子どもにとって食べやすいお肉料理は、チキンナゲットだと思う」と。

「たしかにそうかも!」と、私もほかのママたちも共感。
ローストチキンやローストビーフを作る際は、火の通しかたが難しい面がありますが、チキンナゲットならフライパンで焼けばいいので、作るのも簡単。しかもリーズナブルというメリットも。

ということで、今回はチキンナゲットのレシピをご紹介します。

鶏肉の中でもむね肉はヘルシーというイメージがありますよね。
チキンナゲットは鶏むね肉のひき肉を使うので、ヘルシーに作れるのがポイントです。

実際、鶏むね肉と鶏もも肉と比べると、カロリーは3割も低いんですよ。

また、鶏むね肉は”低カロリー高たんぱく”のイメージが強いと思いますが、それだけではなく、お子さんの成長にとって役立つ栄養素も豊富です。
それがビタミンB6
ビタミンB6という成分は、もも肉よりもむね肉のほうが2倍以上含みます。
ビタミンB6は、筋肉やホルモンなどの材料になるたんぱく質の代謝にかかわる栄養素。
子どもが不足をすると発育不良につながったり、肌荒れや口内炎が引き起こされることがあり、成長期には大切な成分になります。

このように、チキンナゲットはお子さんへのメリットが豊富。
市販品もいいですが、このクリスマスに手作りをしてみませんか?

■チキンナゲット


レシピ制作:管理栄養士 長 有里子



<材料 (18-20個分)>
鶏むねひき肉 500g
A塩 小さじ2/3
Aマヨネーズ、薄力粉 各大さじ2
サラダ油 適量
(ソース)
マヨネーズ 大さじ4
ケチャップ 大さじ2

<作り方>
1、鶏ひき肉にAの調味料を入れて混ぜ合わせる。18-20等分にし、小判形に成形する。


2、サラダ油を熱したフライパンで揚げ焼きにする。

3、ソースの材料を混ぜ、添える。

子どもと一緒に作っても楽しそうですよね。


関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年1月21日今日の献立

手作りのクラッカーはスープに浸しても、カルパッチョをのせて食べてもおいしいです。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ