暑い日に食べたい爽やかな食感!「高野豆腐ときゅうりのごまぶっかけ飯」【今日の時短ごはん Vol.15】

 

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。蒸し暑い季節ですね、こんなときは余分な水分が体に溜まりやすくなっています。そこで、積極的にとりたいのが、水分を乾燥させて作られた乾物です。

© nutria3000 - Fotolia.com



豆腐を凍らせることで水分を抜いた高野豆腐は地味な存在ですが、下ごしらえや調理の仕方しだいで子どもが喜ぶ一品に仕上がります。

高野豆腐は40〜50℃で戻すのが一般的ですが、熱湯で戻すとプルプルの食感になります。大きめの鍋にたっぷりの水を沸騰させ、高野豆腐を入れてから数分ゆでるだけ。味も染み込みやすくなりますよ。

定番の煮物は、モサモサした食感で食べたがらないお子さんも多いかと思いますが、この戻し方に変えれば、今までの高野豆腐とは違った食感を楽しめます。

プルプルの高野豆腐は唐揚げステーキにするとお子さんも食べやすくなりますが、今回は、小さくちぎってツナに見立ててみました。コクのある調味料を加え、今が旬のきゅうりと合わせたら食欲がでる味に! きっとお子さんも喜んで食べてくれるはずです。

高野豆腐を買うときは、伝統的に作られたものを選びたいですね。にがりで固めたお豆腐を低温乾燥させた昔ながらの高野豆腐は、食感も味も重曹を使った高野豆腐とはまるで違います。せっかく手作りするのだから、おいしい高野豆腐を選ぶと仕上がりも断然違いますよ。

■「高野豆腐ときゅうりのごまぶっかけ飯」の作り方

調理時間 10分

高野豆腐が、まるでツナのような食感に! 暑い日でも食べられる爽やかな食感のどんぶりです。

レシピ制作:藤野料理教室にじ 越野美樹


<材料> 2人分
高野豆腐 3枚
きゅうり 1本
塩 2つまみ
水 100cc
薄口しょう油 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
米酢 大さじ1
白すりごま 大さじ1
ご飯 茶わん2杯分
トマト 1/2個

次ページ :  <作り方> 1、鍋にたっぷりの湯(分量外)を…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年11月24日今日の献立

ウィークディの疲れを癒す、体に優しい雑炊献立。定番のきんぴらに、キノコの天ぷらを組み合わせ、ボリューム感もありますよ。

この記事のライター

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.