生姜と桜エビで“冷え”を予防! 「生姜のポカポカ炊き込みご飯」

 

秋が深まり、“冷え”が気になるシーズンになってきました。

からだを温める食材といえば、まず思い浮かぶのが「生姜」ではないでしょうか。

生姜には主に“ジンゲロール”と“ショウガオール”というふたつの温め成分が含まれています。ショウガオールのほうが温める力が強いのが特徴です。

ただ、生よりも加熱をしたほうが、より温めパワーの恩恵を受けられるんですよ。
目安は、70℃以上に加熱をすること。

生の生姜にはショウガオールよりジンゲロールのほうが多く含まれています。しかし、加熱をするとジンゲロールの大部分がショウガオールに変化をするので、より温める力が増えるというわけです。

さて、今回はそんな生姜を使った炊き込みご飯をご紹介。ポイントは2つあります。

・乾燥の桜エビを使うことによって、だしいらずで簡単にできる
・桜エビには血行促進作用があるビタミンEが豊富に含まれている

ということ。

生姜と桜エビの組み合わせは、味の相性はさることながら、冷え性改善にも良い組み合わせだといえるでしょう。

ぜひ試してみてくださいね。

■生姜のポカポカ炊き込みご飯


レシピ制作:管理栄養士 長 有里子


<材料>※米2合分
米 2合
生姜 20g
桜エビ(乾燥) 大さじ4(6g)
<調味料>
 塩 小さじ1/2
 醤油 小さじ2


次ページ :  「生姜のポカポカ炊き込みご飯」の作り方 >>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年1月20日今日の献立

トロトロが嬉しい豚の角煮が今日のメイン。野菜や乾物も使って栄養満点のおかずに。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ