【お弁当特集2】レパートリーを増やしてマンネリ知らずに!カタチ別お弁当詰め方アイデア[PR]

 


栄養のバランスや彩りなど、たくさんの工夫が散りばめられた毎日のお弁当。
その小さな箱には、誰もが笑顔になる美味しい物語が詰まっています。

でも、嬉しい存在であるはずのお弁当も、毎日作るとなるとどうしてもマンネリしがち。
あれあれ、またなんだか一緒の雰囲気になっちゃったな・・・とお困りの方もきっと多いはずです。

お弁当特集・第2回目となる今日は、ランチタイムが待ち遠しくなるようなお弁当作りのヒントをカタチ別にご紹介します。
いろいろなお弁当詰め方アイデアを知って、マンネリしがちなお弁当作りにサヨナラしてみませんか?

■ どんな形のお弁当にも。お弁当の基本の詰め方って?



先日お届けしたお弁当特集・第1回目では、どんな形状のお弁当箱にも応用できる「お弁当の基本の詰め方」をおさらいしました。
大切なポイントとしては以下の3つ!

■詰め方の基本1・ごはんは坂を作るように詰めること
ごはんは日によって縦のラインで詰めたり、斜めのラインで詰めたりすることで、マンネリを防ぐことが可能です。
また坂を作るようにして詰めると、おかずを立体的に盛り付けることができて、見栄えがするお弁当に。

■詰め方の基本2・大きなおかず→小さなおかず→形を変えられるおかずの順に
まず大きなおかずを詰めることで、バランスが取れて他のおかずたちを入れる場所が決めやすくなります。
次ページ :  その次は小さなおかずを詰め、そのすき間におひたしなどの「…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年10月19日今日の献立

簡単な煮物のメインに、さっぱりとした漬物、放っておくだけで完成の汁物。少ない材料でもボリューム満点の献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ